凛華の看板犬(・・・といっても、いつもバックヤードで、お客さまへ吠えてるだけですが。)の凛。

先週の火曜日から様子がおかしく、通院しておりました。

この日は熱が39.6度と高く、小刻みに震えていました。

この震えは、胃のけいれんとかによる痛みによるものでは?とのことでした。

血液検査を何度もしましたが、先生曰く「つじつまが合わない・・・。」と。

炎症を表すCRPが、7.0と飛びぬけて高いものの、白血球があがってない。

免疫性疾患を患ってるので、そっちの症状かと思いきや、アルブミン値もさほど下がってない。

かちょまると同じDNAを持ってるので、かちょまると同じ溶血性疾患かと、血液検査をすると、血液が壊れやすくなってるという検査結果が。

でも、貧血を起こしてるわけでもない。

原因不明のため、ステロイド、抗生剤の注射をして、点滴もして、フルコースで。

注射をうつと、いつもの凛の姿に。

凛 出待ちIMG_3736

旦那がお風呂に入ると、洗面所で出待ち。

いつもの行動をすると、ほっと安心します。

 

そんな状態でも熱が下がれば食欲もあり、

凛 ご飯待ちIMG_3569

ご飯の準備をしてると、おすわりして待ちます。

最初は持病の腸の疾患だと思ってたので、缶詰ご飯をお水で練ったものをあげていました。

 

肝臓の数値が悪くなり、黄疸も少しでるようになったので、ステロイドを断ってみると、また40度の熱が。

再度血液検査やエコー検査などをしてみると・・・!!

十二指腸あたりに、なにかある!と。

これは、お腹をあけて見ないとわからないとのことで、手術に踏み切る決断を。

まずは熱を下げること。 また、ステロイドと抗生剤の注射を。

 

で、熱もさがり、先週の土曜日の夜8時以降、手術しました。

 

11時ごろ先生から電話があり、手術も無事に終わり、今麻酔からも覚めたと。

「凛ちゃんに会いに来ますか?急変する可能性がないわけではないので。」とのことでしたので、会いに行くことに。

先生が、手術中の写真を見せながら、丁寧に説明してくださいました。

腸管にまとわりついた腫瘍が2か所。

その部分に穴が開いていたが、腸管の膜によって、ふさがれてたとのこと。

それで、漏れることなくちゃんとウンチも出てました。

その部分、約12センチを切除して、腸をつなぎ合わせたとのことでした。

一通り説明を聞いて、先生の奥さまが「じゃ、凛ちゃん連れてきますね」といって、連れて来てくれました。

なんと、麻酔から覚めて1時間ぐらいしかたってないのに、もう立ってたと、奥さんがビックリされてました。

きっと、あたしたちの声が聞こえて、帰る気満々だたんでしょうね。

診察台に載せてもらって、凛に「頑張ったね~!」って撫でてあげました。

またガタガタと震えていましたが、怖いのと、術後の傷が痛むのでは?とのことでした。

 

翌日、先生にTELして凛の様子をうかがうと、「ぼくに噛みつくぐらい元気ですよ。」と。 すみませ~ん・・・。

恩を仇で返す凛です。

缶詰ご飯の出汁だけを飲ませたり、だんだんペースト状にしてあげたりしてくれてるそうですが、毎回即完食とか。

術後の経過も良好とのことで、明日、仮退院します。

 

お客さまの中にも凛のファンの方がいらっしゃって、凛のことを心配してくださってる方もいらっしゃるので、まずはご報告まで。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 


和がテーマのフラワーアレンジ&レッスンは名東区の花屋「凛華」
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 こころに飾る花 【 凛華 】 
・電話番号: 052-770-2758 [営業時間: 10:00~18:00]
・ホームページ: http://www.rinca-2010.com/
・住所: 名古屋市名東区高間町469 宮原ビル1F
・取扱: 生花,フラワーアレンジ,苔玉(こけだま)、盆栽,各種レッスン
・LINE@: https://line.me/ti/p/%40hjx8578z
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~