先日、大きな大きなミモザのリースを作られたYさん。

今回は、ご自宅用のミモザのリースを作りに来られました。

 



前回の大きなリースは、径40cmのリース台を使いましたが、今回は25センチを使用。

今回のポイントは、前回気に入られたシースターと、タルホーンという木の実を裂いて羊の角のようになったドライ素材をご用意しました。

鮮やかな黄色にシースターとタルホーンで、甘くなりすぎないデザインに。

 

老人ホームのお庭のお仕事もされていて、そちらのミモザのリースはご自宅で作られると、材料をお持ち帰りになりました。

その老人ホーム、Yさんが低予算内でいろんなアイデアを駆使して工夫して、おじいちゃま、おばあちゃまたちが施設にいながらも季節を感じられるように・・・とデザインされてます。

ある時、施設のスタッフさんの中に、お花にあまり関心がなく、お金をかけてすることに疑問を持たれる方がいらしたとか。

一時は、お花たちを全部撤去したこともあったそう。

すると、その方が施設長になられて、実際に利用者さんのご家族のお話を伺うようになると、その考えが変わられたとのこと。

なんでも、お庭やエントランスにお花やリースなどが飾ってあると、見学に来られたご家族に好印象をもっていただけるようで、ご契約が増えたとのこと。

また、ご家族が施設へ来られることを楽しみにされるとのこと。

ということは、おじいちゃま、おばあちゃまに会いにくる回数も増えるということ。

いいことづくしですよね。

そうなんですよ! お花できれいにするということは、人が寄ってきます。

リースを作りながら、Yさんからそんなお話を伺って、嬉しくなりました。

企業やお店屋さん、もっとたくさんの方に気付いてほしいとも思いました。

Yさん、素敵なお話ありがとうございました。

また、お待ちしております。

 

ありがとうございました。

 


和がテーマのフラワーアレンジ&レッスンは名東区の花屋「凛華」
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 こころに飾る花 【 凛華 】 
・電話番号: 052-770-2758 [営業時間: 10:00~18:00]
・ホームページ: http://www.rinca-2010.com/
・住所: 名古屋市名東区高間町469 宮原ビル1F
・取扱: 生花,フラワーアレンジ,苔玉(こけだま)、盆栽,各種レッスン
・LINE@: https://line.me/ti/p/%40hjx8578z
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~