多肉植物

多肉植物  寄せ植えレッスン ~☆

先日ご来店くださり、多肉の寄せ植えが作ってみたいとのことでした。

前もってご予約いただければレッスンいたしますとの旨をお伝えし、後日ご予約くださいました。

お母さんと一緒に、小学高学年ぐらいの女の子が遊びに来てくれました。

まずは、鉢選びから。

その選んだ鉢の大きさに合わせて、お店にある多肉植物のポット苗を選びました。

出来上がった寄せ植えはこちらです。

 



火祭りや若緑など、色のコントラストを考えて選ばれて、配置されてますね。

鉢も白い菊花模様のポットで、多肉たちが映えます。

レッスン後、またいくつか多肉のポットを選ばれて連れて帰られました。

多肉植物にはまってるようです。

いろんな形や色の種類があって、どんどん増やせるので、はまる方が多いですね。

 

また、遊びに来てくださいね。

お待ちしております。

 

ありがとうございました。

 

多肉植物寄せ植えレッスン ~☆

植育男子で畳職人のAさん、こけ玉教室に来られて以来、植物の魅力にはまって通ってくださってます。

今回挑戦されるのは、多肉植物の寄せ植え。

前回は、多肉植物をカラーサンドでハイドロカルチャーに。

今回は、こちらです。

 

10-30%e5%a4%9a%e8%82%89%e3%81%a8%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%84%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3img_0428

素敵ですね❤

アンティークなボックスに、シルバーリーフの多肉たちを寄せて、エアープランツをあしらいました。

いつもレッスンまでに、いろいろと調べて、自分のイメージを膨らませていらっしゃいます。

今回もレッスン時間より早く来て、店内を物色しながら、エアープランツのあしらいをひらめかれたようです。

こうして、「考える」「つくる」工程が楽しいですよね♪

凛華で作られた作品を、Green Snap という、植物の写真を共有するサイトに投稿されてます。

このサイト、みなさんのいろんな写真が拝見できて、なかなか勉強になりますよ。

興味のある方はぜひ! もちろん無料です。

 

来月は、クリスマスのデザインにも挑戦されるとか。

また、お待ちしております。

 

ありがとうございました。

多肉植物  スタぺリア ヒルスタ 咲きましたぁ~☆

先日ご紹介した、スタぺリア ヒルスタ 開花しました!

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%81%ba%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%80%e3%83%92%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%bf1img_0344

サボテンのようですが、ガガイモ科の多肉植物に分類されるそう。

茎は四角い棒状になっていて、葉は退化してありません。

ヒトデ型にきれいに開花した姿は、1日だけ。

あとは、花びらが反り繰り返ってしまいます。

 

そして、前記事でも触れた、匂いは・・・?

恐る恐る鼻を近づけて嗅いでみると・・・臭っ!

確かにハエが寄ってきそうな匂いを放ちます。

 

植物は子孫繁栄のために、いろいろな知恵を絞って生きてますが、なぜハエを選んだんでしょうね??

不思議です。

 

お花の中心部はというと。

 

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%81%ba%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%80%e3%83%92%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%bfimg_0345

 

そして・・・

 

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%81%ba%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%80%e3%83%92%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%bf3img_0346

わかりますか?

白い産毛がたくさん生えてます。

 

匂いはともあれ、ちょっと興味深い植物です。

チャレンジしてみませんか??

 

多肉の寄せ植えレッスン  サンプルづくりに ~☆

幼稚園のPTA役員のおかあさんたち4名さまが、レッスンに来られました。

・・・というのも、12月20日に、PTAのイベントで多肉の寄せ植えを行いますが、参加者を募集するにあたって、サンプルがあったほうが・・・ということで、そのサンプルづくりにいらっしゃいました。

まず、好きな多肉植物を4つ選んでいただきました。

多肉選びからすごく楽しそうに♪

みなさん選ばれて、さっそく寄せ植えを。

出来上がった作品はこちらです。

 

9-14%e5%a4%9a%e8%82%89%e5%af%84%e3%81%9b%e6%a4%8d%e3%81%88%e4%ba%8b%e5%89%8d%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3img_0189

みなさん、可愛らしい寄せ植えが完成しました。

同じ多肉を選ばれてる方もいらっしゃいますが、合わせる多肉で表情が変わりますね。

このサンプルを見て、「やってみたい!」とたくさんの方に参加していただけるとうれしいです。

 

レッスン後は、いつものようにハーブティーをご用意しました。

すると・・・?!毎日、育児に追われてるお母さんたち、ものすごく感激されていました。

なかなか、お茶を飲んでゆっくり・・・なんてできないでしょうね。

自分で寄せ植えした多肉を見ながら、ハーブティーを。

「ずーーーっと眺めて、こうしてたい!」なんて言われてました。

少しでも癒されていただけたら、うれしいです。

また、遊びに来てくださいね。

そして、12月20日、楽しみにしております。

 

ありがとうございました。

 

多肉植物 リース作り  植育男子 ~☆

いままで、こけ玉づくりに始まり、ハイドロカルチャーなどのレッスンに来てくださっている畳職人のAさんが、今回は多肉植物のリースづくりに来られました。

ブログをチェックしてくださって、先日同じく多肉リースのレッスンの記事をご覧になられて、「作ってみたい!」とのことでした。

さっそく、お好きな多肉選びから。

選んで作られたリースはこちらです。

 

9.11多肉リースIMG_0178

ダークやシルバーなどのグリーンのグラデーションに、とっても可愛らしいピンクの色合いの桜吹雪を刺し色に。

男性が作られたとは思えない、可愛らしい素敵なリースが出来上がりました。

 

もともとは、畳を使った敷物などの制作にあたり、ディスプレイ用にこけ玉を・・・と凛華に足を運んでくださったAさん。

いまでは、植物に魅せられていろんな植物に挑戦されてます。

また、次なる挑戦を期待してお待ちしております。

 

ありがとうございました。

フリーレッスン 多肉植物の寄せ植え ~☆

先日、おこちゃまレッスンにきてくださってる方がお友達とご来店くださり、おこちゃまレッスンに一緒に来たお友達が、旦那さまの転勤でお引越しされるとのこと。

そのお友達に、多肉植物の寄せ植えを作ってプレゼントしたいとのことでした。

植木鉢は持参されて、多肉も前もって選ばれていかれました。

その後、お友達と相談されて、レッスン日の予約を入れてくださったものの、レッスン当日は一緒に作るはずだったお友達だけでご来店。

なんと、お子さまが高熱で来られなくなってしまったとか。 お大事にしてくださいね。

で、お友達とその娘ちゃんとで、頑張って作りました。

3.16多肉寄せ植え教室2IMG_9037

砂遊びが大好きな娘ちゃん。 お母さんのお手伝いです。

さすがに毎日のように砂と戯れてるせいか、スコップや砂の扱いがうまい!

お母さんが、「ここに入れて!」という場所に、的確に、こぼさずに、とっても上手に砂を入れていきます。

完成した作品はこちらです。

3.16多肉寄せ植え教室1IMG_9038

ぎゅっと詰まった多肉たち、とっても可愛らしくできました。

きっと喜んでいただけるでしょうね。 心のこもった手作りですから。

 

凛華のブログもご覧になってくださったとのことで、ご主人がとても興味を持ってくださってるとか。

今回の多肉植物の寄せ植え作りながら、「お父さんの方がやりたそうだったよね~。」と娘ちゃんとお話しされてました。

ぜひ、またご家族で遊びに来てくださいね。

お待ちしております。

 

ありがとうございました。

 

多肉植物  コノフィツム ~☆

ちょっと面白い多肉たちがやってきました。

花園・ビロバム・ベアルソニー

左上:花園  右上:ビロバム  下:ベアルソニー

 

ルイザエ・エクティプム・オペラローズ

左上:ルイザエ  左下:エクティプム  右:オペラローズ

 

ウサギやハートや豆やいものような形の多肉たち。

あたしは勝手に、多肉のツムツムと呼んでます。^^

南アフリカ原産の植物で、別名 玉型女仙(たまがためせん)といい、メセンの仲間です。

外敵から身を隠すために、自ら小石のように似せた姿になったと言われてて、あたしはこれに惹かれました。

冬生育型の植物で、おひさまが大好き!秋から冬にかけてお花を咲かせます。

・・・ということは、夏にお休みをする植物で、6~9月は休眠期といわれ、この期間はお水を断ちます。

夏にお水をあげると溶けてしまいます。

雨の当たらない、風通しのいい、明るい日陰で待機させましょう。

そうすると、だんだんシワシワになり、その枯れた皮をかぶって眠ります。

秋になって涼しくなったら少しずつ慣らしながらお水をあげ始めます。

するとかぶってた皮を脱皮して、中からみずみずしい多肉が生まれます。

この、脱皮して生まれる瞬間、見たくないですか?? 見たいですよね~!

ぜひ!育ててみてくださいね。

 

 

▲TOPへ