こけ玉

こけ玉教室  お友達とおふたりで ~☆

先日、お友達同士でご来店いただき、こけ玉教室にご興味を。

後日、お電話にてご予約いただきました。

 

まずは、植物選びから。

ひと通り植物の説明をさせていただいて、それぞれ選んでいただきます。

選ばれて作られたこけ玉たちはこちらです。

 

11-16%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%89%e6%95%99%e5%ae%a4%e6%9c%a8%e6%9d%91img_0470

トックリランのこけ玉

ふんわりと広がる細い葉が、華やかで「私好み❤」と選ばれました。

美しいですね。

 

11-16%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%89%e6%95%99%e5%ae%a4%e9%88%b4%e6%9c%a8img_0469

「ヤブコウジのこれは見たことがない!」と、ヤブコウジ「君が代」を選ばれました。

斑入りで葉の形がちぢれてふぞろいで、表情があります。

 

とっても簡単にできるので、びっくりされて、出来上がったこけ玉に満足されてました。

お話を伺うと、お部屋にたくさんのグリーンがあるとのこと。

緑が多いのはいいものです。

また、ぜひ一緒に遊びに来てくださいね。

 

ありがとうございました。

 

こけ玉教室  おひとりさまで ~☆

HPのお問合せフォームから、ご予約いただきました。

熱田区からお越しくださいました。 ありがとうございます。

いつものように、まずは植物選びから。

店内の植物のご説明をして、「盆栽が好きなんで、これにします!」と選ばれて作られた作品はこちらです。

 

11-15%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%89%e6%95%99%e5%ae%a4img_0463

なかなか渋いですね。 松好きの女子、結構多いです。

幹のうねり具合も可愛い黒松です。

出来上がったこけ玉を、愛おしそうに眺めていらっしゃいました。

 

関西弁が可愛いと思っていたら、なんと、京都出身とのこと。

名古屋に嫁いで来られたそうですが、名古屋にきてまだ3週間とのこと。

いろいろと、名古屋の素敵なお店などを散策中とのことでした。

いち早く、凛華にお越しくださり、ありがとうございます。

また、ぜひ遊びに来てくださいね。

お待ちしております。

 

ありがとうございました。

こけ玉教室  おひとりさまで ~☆

先日掲載していただきました、地域情報誌 「咲楽」 を見て、ご予約いただきました。

まずは、お好きな植物選びから。

以前、松のこけ玉をご購入されたそうですが、枯らしてしまったとか。

管理のしやすい植物を・・・とのことでしたので、こけ玉を飾る場所などをお伺いしてご提案しました。

作られたこけ玉はこちらです。

 

11-12%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%89%e6%95%99%e5%ae%a4img_0453

シダ類の植物、トウゲスギを選ばれました。

クリスマスっぽい雰囲気もあって、可愛いですね。

こけ玉のレッスンでは、お水のあげ方までしっかりとご説明しておりますが、お話を伺ってみると、前回の松のこけ玉は、お水やりに問題があったようです。

 

一度覚えれば簡単にできます。

あとは手が慣れるだけ。

おうちにある植物をこけ玉にしたいということで、コケシートをご購入されていかれました。

コケも必要なだけ、小分けして販売いたします。

 

また、遊びにいらしてくださいね。

お待ちしております。

 

ありがとうございました。

こけ玉教室  ご夫婦で ~☆

HPのお問合せフォームより、ご予約いただき、ご夫婦で遊びに来てくださいました。

まずは、植物選びから。

 

選んだ植物で出来上がったこけ玉たちはこちらです。

 

10-30%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%89%e6%95%99%e5%ae%a4img_0426

ご主人はガジュマルを、奥さまは赤松を選ばれました。

どちらも可愛くできました。

ガジュマルは、株元の形がユニークでとっても人気です。

奥さまの方は紅葉する落葉樹をご希望でしたが、落葉が始まってる季節なので、残念ながら苗がありませんでした。

5月~7月ごろが一番種類が多いと思いますので、またそのころぜひ遊びに来てくださいね。

ふたつ並べて飾られてもバランスのいいチョイスだったと思います。

さすが、ご夫婦ですね。

 

レッスン後のティータイムのころに、お客さまが次々とご来店になり、大変お待たせしてしまいました。

申し訳ありませんでした。

ひとりでやってるので、こういうことがたまにあります。 ご了承ください。

これに懲りず、またぜひ遊びに来てくださいね。

お待ちしております。

 

ありがとうございました。

 

こけ玉教室  おひとりさまで ~☆

先日、HPのお問合せフォームからご予約いただきました。

天白から、地下鉄を乗り継いでお越しくださいました。

ありがとうございます。

さっそく、植物の苗選びから。

落葉、常緑の説明をさせていただき、「冬も葉っぱがあるもので・・・」ということで、選ばれて作られたこけ玉はこちらです10-11%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%89%e6%95%99%e5%ae%a4img_0341

ザミアを選ばれました。

四つ葉が可愛いザミア、女性に人気です。

とっても可愛らしく出来上がりました。

 

レッスン後のティータイムで出来上がったこけ玉を眺めながら、「可愛い~❤」って。

自分で作ると愛着がわきますよね。

メールにも、「とっても楽しみにしてます。」といただきましたが、ほんとに楽しみにしてくださってたようで、作ったこけ玉を乗せるお皿を、雑貨屋さんで下見してあるとのことでした。

お皿によってずいぶん雰囲気も変わるので、素敵なお皿にのせてあげてくださいね。

 

ありがとうございました。

こけ玉教室  カップルで ~☆

3連休の最終日、朝お電話をいただいて、カップルで遊びに来てくださいました。

教室が空いていれば、当日でもお受けできます。

まずは、植物選びから。

お二人で、あれこれ選ばれて作られたこけ玉たちはこちらです。

 

10-10%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%89%e6%95%99%e5%ae%a42img_0340

彼は、黒松を選ばれました。

幹が曲げてあるので、とっても表情がありますよね。

玉とのバランスもよく、素敵に仕上がりました。

 

10-10%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%89%e6%95%99%e5%ae%a41img_0339

こちらは彼女が作られたカエデのこけ玉です。

間もなく、紅葉して落葉する旨も説明いたしましたが、春の芽吹きがたまらなく可愛いので。

彼のこけ玉と並べて飾っても可愛いですね。

あっという間に、簡単に出来上がるので驚かれていました。

 

レッスンの後はお二人仲良くティータイムを楽しまれました。

また、ぜひ遊びに来てくださいね。

お待ちしております。

 

 

こけ玉教室  お友だち同士で ~☆

HPのお問合せフォームからご予約いただき、お友だち3人でご来店くださいました。

なんと、お二人は豊明から、お一人は南区から。

遠くからありがとうございました。

まずは、植物選びから。

植物の説明をひと通りして、それぞれ好きな植物を選んでもらいます。

選ばれた植物で作られたこけ玉たちは、こちらです。

10-4%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%893img_0312

カエデを選ばれました。 きれいに仕上がりましたね。

ほんのり色づき始めています。

紅葉したあと、落葉しますが、春の芽吹きがたまらなくかわいいですよ。

 

10-4%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%892img_0309

四つ葉がかわいいザミアです。

こけ玉にするとさらに可愛いですね。

メキシコソテツの赤ちゃんですが、何年もこの4つ葉が楽しめます。

 

10-4%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%891img_0308

人気のガジュマルです。

この株元が面白い形で、個性的なこけ玉に仕上がりました。

 

以前こけ玉を購入されて育てていらっしゃった方がいらっしゃいましたが、植物が枯れてしまったと。

お水を霧吹きであげていらっしゃったそうです。

霧吹きだと、こけ玉の中までしっかり行きわたらないんですよね。

バケツなどお水をためたところに、こけ玉が沈むまでドボン!とするのが、お水やりのコツです。

 

自分でつくると、愛着がわきますね。

みなさん、ご自分で作られたこけ玉を、とっても愛おしい目で眺めていらっしゃいました。

また、ぜひ遊びに来てくださいね。

お待ちしております。

 

ありがとうございました。

HOME’S PRESSに掲載していただきました ~☆

不動産・住宅サイト HOME’S さんの情報サイト HOME’S PRESS に、お部屋のインテリアとして、人気のこけ玉を取り上げていただき、先日取材を受けました。

その記事が、本日より公開になりましたのでご紹介します。

 

苔玉作りに挑戦!和モダンでリビングをおしゃれに彩るためのポイントは?

 

洋風なお部屋のインテリアとしても、モダンに飾ることができるこけ玉。

ひとりでも多くの方に、こけ玉に興味をもってもらえたら嬉しです。

 

自分で作ったこけ玉は、愛着がわきます。

カンタンに作ることができるので、ぜひ体験してみませんか?

随時ご予約承っております。

ご予約お待ちしております。

 

昨日は取材三昧 ~☆

昨日は2誌の地域情報誌の方たちの取材を受けました。

午前中は、日経インテレッセという地域情報誌。

日経新聞に月に1回折込みとして入る情報誌なのだそう。

12月号掲載とのことで、和のお花屋さんのクリスマスデザインの提案などができれば・・・とのことでした。

が、お花はまだ秋のお花たちなのですが、クリスマスのご提案は文章で・・・プロのライターさんにお任せです。

 

そして、午後からは名古屋の情報誌 咲楽 千種区・名東区版 の取材でした。

以前も取り上げていただきましたが、今回はこけ玉のワークショップ。

で、凛華の生徒さんにご協力いただき、こけ玉づくりの様子を撮っていただきました。

取材で作っていただいた苔玉はこちらです。

9-20%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%89%e6%95%99%e5%ae%a4%e5%8f%96%e6%9d%90img_0241

変形の俵型のこけ玉です。

器は、以前フラワーレッスンで使った器を持参されて、これに会うような楕円のこけ玉を・・・と。

紅葉しかけたハゼとシダ類のトウゲシバを下草に添えて。

イチョウ葉豆つたを苔の表面にあしらいました。

飾り砂として、器に矢作砂を敷いて、盆景のように。

ハゼの赤く紅葉した葉がコケやトウゲシバのグリーンに映えて、とても素敵です。

こちらは、10月か11月に掲載予定です。

 

また、掲載されたらご連絡いたしますね。 お楽しみに~♪

こけ玉教室   ご夫婦で ~☆  

当日午前中にお電話いただき、午後からご夫婦でレッスンにお越しくださいました。

まずは、苗選びから。

植物のご説明をさせていただいて、お二人で仲良く選ばれて作られたこけ玉はこちらです。

 

9.11こけ玉教室IMG_0182

ご主人は落葉樹のカエデを、奥さまは常緑のラカンマキを選ばれました。

お二人ともとてもきれいな仕上がりですね。

背の高いカエデとちいさなラカンマキ、ふたつ並べて飾ってもとってもバランスがいいです。

 

レッスン後のティータイムでは、お二人でおうちのどこへ飾ろうか・・・とご相談されてました。

とても穏やかで雰囲気のいいご夫婦でした。

また、ぜひお二人で遊びにいらしてくださいね。

 

ありがとうございました。

▲TOPへ