山野草・盆栽鉢

盆栽教室 ~☆

4月23日(日)第1回 盆栽教室を開催しました。

10時~12時の間で3回にわたって行いました。

出張の新幹線の時間をずらして参加してくださった方や、とっても楽しみにしてくださった方々もいらっしゃり、山田のおっちゃんの話を、真剣に聞いてる中にも、笑いありの楽しいひと時となりました。

 

おっちゃんが用意してくださった植物と鉢から、お気に入りを選んで、植え方からその後の管理の仕方まで、全部丁寧に教えていただきました。

アフターケアも、きちんとしてくださるのが、山田のおっちゃんのすばらしいところ。

ちょっと心配になったら、凛華に預けていただければ、毎週金曜日におっちゃんが凛華に来てくださるので、その時におっちゃんに持って帰ってもらって、お手入れしてくださいます。

途中、こけ玉教室が入ってて、みなさんの作品をカメラに納めることができませんでした。

次回は6月に開催予定です。

その際に、今回植え付けた盆栽鉢をご持参いただいて、剪定、メンテナンス、アドバイスをいただけます。

あくまでも単発レッスンですので、今月参加できなかった方でも、6月からの参加もOKです。

近くなったらブログ等でお知らせしますので、ぜひチェックしてくださいね。

 

ありがとうございました。

 

 

盆栽教室のお知らせ ~☆

盆栽教室を開催いたします。

日時:4月23日(日) 10時 ~ 12時

場所:凛華 店頭 (雨天の場合は店内 教室スペース)

料金:選んだ苗・鉢 + レッスン料(¥700~ 苗によります)

ご予約:4月19日(水)締め切り

上記開催時間内にお越しいただき、お越しいただいた順に行います。

 

10月のセールにお越しくださったことがあるので、お会いになられた方もいらっしゃると思いますが、生産者の山田さんが教えてくださいます。

松・モミジ・カエデ・メギ・クマヤナギなどなど、いろいろとご用意してくださるようですが、ご希望があればできる範囲でご希望にもこたえてくださるそうです。

ご希望の植物があれば、ご予約の際に承ります。

 

 

併せて、今までに凛華でお買い求めいただいた鉢も盆栽に限らず、山野草・多肉植物・観葉など、お持ちいただきますと、植え替え・剪定など教えていただけます。

今後、6月・10月と開催しますので、今回植え付けた盆栽鉢も季節を追ってのお手入れの仕方を教えていただけます。

ベテラン中のベテランの山田のおっちゃんです。

盆栽に限らず、山野草、多肉植物、観葉植物など、質問すればなんても教えてくださいます。

この機会にぜひ、趣味のひとつに加えてみませんか?

ご予約お待ちしております。

 

山野草・盆栽鉢  地カリン・ヒョウタンボク・長寿梅(紅白)など ~☆

凛華の店先は、すでに春!

春を告げるたくさんの植物たちがやって来ています。

順番にご紹介していきますね。

 

カリン  ¥85,000

バラ科 落葉高木

値段を見て驚きますが、約30年物の樹高70cmの大木です。

中国原産で日本に入ってきたのがいつかわからないそうですが、似たものをカリンと称するものもあるとのこと。これは、生産者のおっちゃん曰く、地カリンといって本物とのことです。

花芽もたくさんつけています。

木瓜に似たお花ですが、木瓜よりも大きくて可愛いお花を咲かせます。

お花が咲けば、もちろんカリンの実をつけます。

生産者のおっちゃんより、「盆栽の場合は、実はひとつ残すのみ。展示会の時には、その実を枝に刺して展示することがゆるされているのは、カリンだけ!」なのだそう。

勉強になります。

 

瓢箪木(ひょうたんぼく)  ¥1,200

スイカズラ科 落葉低木

すでにつぼみを付けてやってきました。

なぜ瓢箪かというと??

咲きかけたお花とつぼみ。

ふた輪ずつ花がついて、赤い実を付けます。

この時に、ふたつの実がくっついて瓢箪のように見えるところから、ヒョウタンボク。

真っ赤でおいしそうな実が成りますが、毒があるので注意!

 

長寿梅(ちょうじゅばい)赤花  ¥1,200

バラ科 ボケ属 落葉低木

先日ご紹介した長寿梅の小品です。

盆栽では木瓜同様、定番ともいえる長寿梅。

初心者の方は、このあたりから始められてもいいですね。

花芽もつけてます。

春と秋にお花を咲かせます。

 

長寿梅(ちょうじゅばい)白花  ¥1,200

バラ科 ボケ属 落葉低木

長寿梅の白花。

個人的には、白いお花が好きです。

花芽が膨らんでいます。

長寿という名から縁起物として人気。

紅白セットで贈られても素敵ですね。

 

こけ玉 山査子(さんざし) ¥1,000

バラ科 サンザシ属 落葉低木

白く小さな花を咲かせて、実を付けます。

変化が楽しいこけ玉ですね。

すでに芽吹いています。

四季を感じさせてくれます。

 

こけ玉 斑入りヤブコウジ  ¥1,000

ヤブコウジ(サクラソウ)科 ヤブコウジ属 常緑低木

常緑なので、冬も葉を付けてるので年中楽しめます。

斑入りの品種は、実の付きが悪いですが、斑入り模様がきれいと人気です。

 

こけ玉 金糸南天(きんしなんてん)  ¥1,000

メギ科 ナンテン属 常緑低木

糸状に細い葉の南天。

古典園芸植物のひとつ。

葉が細いだけに、生長も遅いので、こけ玉にも適してます。

 

桜草(日本)ポット苗  ¥650

サクラソウ科 サクラソウ属 多年草

とっても可愛い色合いのお花です。

次から次へと花芽があがって、5月ごろまで楽しませてくれます。

多年草なので、毎年楽しめます。

 

~お知らせ~

盆栽教室を開催します。

4月23日(日) 10時~12時

材料費 + レッスン代(¥1,000~植物によります)

 

生産者のおっちゃんが教えてくださいます。

併せて、凛華でお求めになられた鉢を持参いただいて、剪定の仕方、植え替えなど教えていただけます。

ご予約はお早めに!

お待ちしております。

 

山野草・盆栽鉢  梅 満開 ~☆

以前ご紹介した梅が満開で見ごろを迎えています。

 

見事ですね。

ぷくぷくっとした形の淡いピンク色のお花が、古木に映えます。

おや・・・?

ひと枝だけ、ピンク色のお花が咲いていました。

どの世界にも、個性の強い子がいるんですね。

 

また、大木の盆栽や可愛い植物たちがやってきましたので、後日ご紹介します。

 

ありがとうございました。

 

山野草・盆栽鉢  ケヤキ・ムレスズメ・カワサツキ・イワタバコなど ~☆

春を告げてくれる植物たちがやってきました。

 

欅(けやき)  ¥4,200

ニレ科ケヤキ属 落葉高木

花は芽吹いた葉が開いてくる頃4~5月ごろ、薄黄緑色の小さなお花を咲かせます。

 

冬芽を繊細な細い枝にたくさんつけてます。

 

群雀(むれすずめ)  ¥1,500

マメ科 ムレスズメ属 落葉低木

4~5月に、蝶のような黄色いお花を咲かせますが、お花が咲いたさまが雀が群れているように見えるところからこの名がついたそうです。

すでに芽吹いています。

この芽吹いた姿が、たまらなく好きです。

 

姫目木(ひめめぎ)  ¥4,800

メギ科 メギ属 落葉低木

高さ7~8センチほどの小品盆栽です。

小さくてもどっしりとした太い幹。 存在感があります。

 

川さつき  ¥3,200

川辺の岩肌に朱色の花を咲かせるサツキ、自然の中で見た方もいらっしゃると思います。

鉢物としては珍しいです。

花芽もたくさんつけています。

開花が楽しみですね。

 

木瓜(ぼけ)  ¥2,800

バラ科 落葉低木

放春花(ほうしゅんか)ともいいます。

太い幹から繊細な動きの枝が伸びています。

器も素敵です。

赤い花芽をたくさんつけてます。

白っぽい枝に赤いつぼみのコントラストが可愛いですね。

 

岩煙草(いわたばこ)  ¥1,950

イワタバコ科 多年草

葉が煙草の葉ににていて、岩場に自生するところから、イワタバコの名が。

6月ごろ紫ピンクでうつむいて咲く可愛いお花を咲かせます。

葉をクシュクシュに折りたたんで芽吹きます。

暖かくなると、ビロビロ~ンと広がります。

広げる様子は、またご紹介できたらと思います。

 

吊りこけ玉 シノブ  ¥1,000

シノブですが、まだ葉がでていません。

暖かくなると、ぜんまい状の新芽を芽吹きます。

これがたまらなく可愛いんです。

こけ玉に生えてる毛は何かというと・・・。

苔の蒴(さく)と呼ばれる、コケ植物の胞子のうのこと。

こんなの大好物です! いつまででも眺めていられます。(笑)

 

芽吹きの春、生命力が感じられる季節。

植物たちが、春を告げてくれます。

そんな植物たちに会いに来てくださいね。

お待ちしております。

 

盆栽鉢・山野草 壇咲き沈丁花・ウンリュウボケ・長寿梅・ギョリュウバイなど ~☆

今日は暖かかったですね。

こけ玉づくりにいらっしゃったり、観葉植物をお求めになられる方も多かったです。

前記事につづいて、凛華にやってきた子たちをご紹介します。

 

壇咲き沈丁花  ¥1,900

春に甘い香りを放つ沈丁花。

通常の沈丁花は、頭にお花を咲かせますが、この沈丁花は、茎の途中にも花芽をつけます。

ということで、壇咲き。

写真のとおり、すでにたくさんの花芽をつけてます。

珍しい沈丁花です。

 

雲竜木瓜(ウンリュウボケ)  ¥5,800

雲竜のように、枝がくねくねとねじれて伸びていきます。

どのように伸びていくかは、まったく予想できないので自然の造形美を楽しんでください。

大きく膨らんだ花芽をつけています。

優しい色合いですね。

 

長寿梅(チョウジュバイ)  ¥9,800

バラ科ボケ属

細かな枝が美しいです。

年に数回落葉しますが、すぐに芽吹きます。

小さな花なので、花芽も小さいですが、たくさんつけてます。

春と秋に咲きます。

 

ギョリュウバイ ポット苗 ¥1,200

ピンクの八重のお花がとっても可愛いです。

背丈40cmほどあります。

日当たりのいい場所へ、地植えにしても大丈夫です。

 

コデマリ ポット苗 ¥980

大好きなお花です。

一輪挿しなどにさりげなく生けると絵になりますよね。

そんなお花がお庭にあると嬉しいですね。

 

今週、野草たちも入荷しました。

またご紹介します。

 

盆栽鉢・山野草  紅梅・折り鶴松・コブシ・石化ヒノキなど ~☆

年末から、レッスンの記事に追われて、久しぶりに植物たちのご紹介です。

春を告げる植物たちがやってきました。

 

紅梅  ¥18,000

見事な造りです。

花芽もたくさんつけています。

つぼみもふっくらとしてきて、間もなく開花です。

咲き乱れたさまは、圧巻でしょうね。

 

赤松  ¥48,000

見事な枝ぶりです。

力強い枝の動きに、見とれてしまいますね。

 

折り鶴松  ¥9,300

赤松の仲間です。

なぜ、折り鶴かというと・・・。

葉先が、折り鶴の頭のように折れ曲がります。

赤松の仲間です。

 

コブシ  ¥5,800

小さくても、どっしりとした幹。

存在感があります。

産毛をまとった花芽がかわいいですね。

生命力を感じるひと鉢です。

 

木瓜  ¥980

小さいながらもたくさんの花芽をつけています。

鮮やかな朱色の花が可愛いです。

 

石化ヒノキ  ¥2,200

凛華ではおなじみになりました。

石化とは、突然変異により生長点がくずれた品種のこと。

葉が細かくて、面白くも可愛いヒノキです。

ファンもたくさんいます。

 

ご存知ですか?

こちらは天山杉。

この杉、枯れてるわけではありません。

杉は、冬枯れといって、冬に葉が枯れたように紅葉します。

裏を見ると・・・。

裏側や中側は、緑色をしています。

ちゃんと生きてます。

春になって暖かくなると、茶色い葉は緑色に戻ります。

 

先日、お客さまが仙人杉が茶色く枯れてきたと、慌てて持っていらっしゃいました。

ご存知ない方もいらっしゃると思いますので、ご紹介しました。

杉は、冬には冬枯れするということを覚えておいてくださいね。

 

ありがとうございました。

盆栽鉢  松の植え込みレッスン ~☆

先日のセールにも足を運んでくださった、LINEのお友だちでもあるSさん。

以前連れて帰られた松の小品盆栽がお亡くなりになり、リベンジでその壺石の器にまた黒松を植えたい!と、レッスンにお越しくださいました。

壺石の器をすごく気に入ってくださってて、他の植物を・・・とも考えられたそうですが、「この器にはやっぱり松がいい!」と。

作品はこちらです。

 

10-14%e6%9d%be%e6%a4%8d%e3%81%88%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3img_0357

やっぱり、松ですね!

苔との相性もいいですね。

「やっぱり、かわいい~!! この良さが伝わらない人もいるかもしれないけど、やっぱりこの感じがいい!」と。

あたしには伝わってます。 ^^

 

レッスン後のティータイムでは、ゆっくりおしゃべりを。

その中で、同世代とお伺いしてびっくり! 10歳以上若く見えます。

小さなものを作るのがお好きとのことで、いつも素敵なネイルをされてますが、これもすべてご自分でされるとか。

素敵ですね❤

なんでも自分でやってみたい!と思うそうで、やっぱり、好奇心旺盛な方は若いですね。

楽しい時間をありがとうございました。

また、ぜひ遊びに来てくださいね。

お待ちしております。

 

※ 4月に、盆栽教室を開催しますので、それまで頑張って育ててくださいね。

凛華でお買い上げいただいた植物をご持参いただいて、剪定の仕方やワイヤーのかけ方などのレッスンを開催します。

生産者のおっちゃんが手取り足取り教えてくださいます。

詳細は、また近くなりましたらご連絡いたしますので、楽しみにお待ちください。

 

ありがとうございました。

山野草・盆栽鉢 姫リンゴ・ロウヤガキ・ピラカンサ・アケビなど ~☆

秋を感じさせてくれる、実ものの植物たちがやってきました。

 

%e5%a7%ab%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b422000img_0254 %e5%a7%ab%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b422000%e5%ae%9fimg_0255

姫リンゴ  ¥22000

バラ科 リンゴ属 落葉高木

太い幹にたわわに実らせてます。

ちょうど色づいてきて、可愛い表情に。 これから、真っ赤に色づいてきます。

先日のセールの時に、大実海棠(オオミ カイドウ)と一緒にお嫁に行きました。

カイドウのそばに置いておくと、虫たちのお手伝いにより、たくさんの実を付けます。

リンゴ園には、必ずカイドウの木が植えてあるそうですよ。

 

%e3%83%88%e3%82%ad%e3%83%af%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%83%a4%e3%82%ac%e3%82%ad8200img_0256 %e3%83%88%e3%82%ad%e3%83%af%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%83%a4%e3%82%ac%e3%82%ad8200%e5%ae%9fimg_0257

常盤老爺柿(トキワロウヤガキ)  ¥8200

カキノキ科 カキノキ属 常緑高木

常葉(ときわ)なので、常緑のロウヤガキです。

まだ、柿の実がグリーンなので、分かりづらいですが、ちゃんと実もついてます。

秋が深まるにつれて、柿色に色づいてきます。

ロウヤガキは、実が落ちないので長く楽しめます。

 

%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%83%a4%e3%82%ac%e3%82%ad9800img_0263 %e3%83%ad%e3%82%a6%e3%83%a4%e3%82%ac%e3%82%ad9800%e5%ae%9fimg_0265

老爺柿(ろうやがき) 岐阜提灯(ぎふちょうちん)  ¥9800

カキノキ科 カキノキ属 落葉高木

こちらは、落葉のロウヤガキです。

実が細長く、岐阜提灯のような形から、この品種の名が。

写真ではまだグリーンですが、少しずつ柿色に色づき始めてきました。

こちらも落葉しても実は落ちないので、受験生に人気なのだそうです。

葉が落ちて、柿色の実だけが残った姿がとても風情があります。

 

%e3%83%94%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%b5%e6%a0%b9%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%8e19500img_0259 %e3%83%94%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%b5%e6%a0%b9%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%8e19500%e6%a0%b9img_0260

ピラカンサ 根つなぎ  ¥19500

バラ科 トキワサンザシ属 常緑低木

珍しい、根つなぎです。

根つなぎとは、写真のようにひとつの株で根でつながって何本も立ち上がってる状態のこと。

幹のラインが美しいですね。

 

%e4%ba%94%e8%91%89%e3%82%a2%e3%82%b1%e3%83%935800img_0261 %e4%ba%94%e8%91%89%e3%82%a2%e3%82%b1%e3%83%935800%e5%ae%9fimg_0262

五葉木通(ごようあけび)  ¥5800

大きな実がついています。

この小さな幹に実をつけてるというのは、株が古いからなのだそう。

三つ葉アケビに比べて、五葉アケビは甘くておいしいです。

収穫の楽しみもあるひと鉢です。

 

%e3%83%a2%e3%83%9f%e3%82%b83800img_0267

小品盆栽 モミジ  ¥3800

可愛いモミジたちです。

紅葉が楽しみですが、春の芽吹きの時期がたまらなく可愛いですよ。

落葉樹は、より四季を感じさせてくれます。

 

%e7%9c%9f%e6%9f%8f9800img_0258

真柏(しんぱく)  ¥9800

こんもりしたフォルムが、なんともかわいいです。

モリゾーのようですね。

お手入れは、ちょこちょこ飛び出てきた新芽を、手で摘むだけ。

このとき、ハサミを使ってかっとすると、葉先が茶色くなるので、手で摘んであげましょう。

門や玄関先などにいかがですか。

 

たくさんご紹介しましたが、とっても可愛い実ものが増えてます。

凛華の店頭はすっかり秋です。

ぜひ、お立ち寄りください。 お待ちしております。

 

山野草・盆栽鉢  チチイチョウ・青ツヅラフジ・津山ヒノキ・日光杉 など ~☆

今年は、残暑が長引きますね。

日中は蒸し暑い日が続きます。

それでも、桜の葉は少しずつ色づいて、秋を感じさせてくれています。

凛華にやってきた子たちをご紹介します。

 

%e4%b9%b3%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a64200img_0211

乳銀杏(ちちいちょう)  ¥4200

イチョウの盆栽です。

乳イチョウとは・・・?

%e4%b9%b3%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a64200%e6%a0%b9img_0210

根元に、このように突起した根が出て来たり、幹や枝から垂れてくるものもあります。

古くなると、こうした気根ができます。これを乳根(ちちね)といいます。

これができているものをチチイチョウといいます。

乳が出にくい女性が願をかけたり、安産・子育ての信仰対象としたりするそうです。

珍しい一品。

 

%e3%83%8d%e3%82%b3%e3%81%ae%e6%89%8b%e3%82%b7%e3%83%8e%e3%83%965800img_0212

ネコの手シノブ  ¥5800

常緑シダ類

根茎の部分が、ネコの手のように分岐する品種。

作り込まれたひと鉢です。

 

%e9%9d%92%e3%83%84%e3%83%85%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%b84800img_0213

青葛藤(あおつづらふじ)  ¥4800

ツヅラフジ科 つる性落葉木本

花は小さく目立ちませんが、よく見ると可愛いお花です。

%e9%9d%92%e3%83%84%e3%83%85%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%b84800%e5%ae%9fimg_0214

お花よりも実を観賞するアオツヅラフジ。

ヤマブドウのような実を付けます。

茎や根は漢方に使われるそうですが、実は食べることができません。

したきりすずめの、大きなつづらと小さなつづらがでてきますが、そのつづらはこの蔓で編んで作ります。

 

%e6%b4%a5%e5%b1%b1%e3%83%92%e3%83%8e%e3%82%ad1800img_0215

津山桧(つやまひのき)  ¥1800

12~3センチの小品盆栽。

ヒノキの中でも津山ヒノキは葉が密なので、盆栽向きなのだそう。

新芽が伸びてきたら、指でつまんで整えるという、お手入れもとっても簡単です。

写真のツリーのような形の津山ヒノキは、お嫁にいきました。

 

%e5%a4%a9%e5%b1%b1%e6%9d%891200img_0216

天山杉(てんざんすぎ)  ¥1200

杉の中で、葉が小さく生長がもっとも遅いといわれる天山杉の小品盆栽です。

生長が遅いので、こちらもお手入れが楽チン♪

とっても可愛い一品です。

 

%e6%97%a5%e5%85%89%e6%9d%894200img_0217

日光杉(にっこうすぎ)  ¥4200

日光東照宮のある、栃木県日光市には、日光杉の杉並木があります。

ウィキペディアで調べてみると・・・「徳川家康、秀忠、家光の三代に仕えた松平正綱が、主君家康の没後、日光東照宮への参道にあたる3街道に約20年の歳月をかけてスギを植樹し、東照宮に寄進した」とのこと。

 

%e3%83%a2%e3%83%9f%e3%82%b82800img_0218

モミジ  ¥2800

15センチほどの小品盆栽。

幹の太さ、わかりますか?

葉が若葉のように、柔らかく鮮やかですよね?

葉を何度もむしって、若葉で仕立ててあります。

 

%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%89%e3%83%84%e3%83%ab%e3%82%a6%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%89%e3%82%ad1800img_0219

%e3%81%93%e3%81%91%e7%8e%89%e3%83%84%e3%83%ab%e3%82%a6%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%89%e3%82%ad1800%e5%ae%9fimg_0220

こけ玉 ツルウメモドキ  ¥1800

グリーンの実は、秋が深まるにつれてオレンジ色に色づいて、パックリとはじけます。

はじけた実が可愛いです。

苔は細葉オキナゴケを使ってます。

 

近々、セールを開催します。

近日中にお知らせしますので、お楽しみに ~♪

LINEのお友達は、みなさんよりお得な特典が!!

ぜひ、今のうちにお友達登録をオススメします。

 

ありがとうございました。

 

▲TOPへ