山野草・盆栽鉢

苔で遊ぶ 寄せ植え盆景  お友だちにプレゼント ~☆

先日、こけ玉と寄せ植えを作られて、次回の予約をされていかれた、Ⅿさんです。

今回は、温泉旅館をされてるお友だちと久しぶりに会われるとのことで、プレゼントに・・・そして、もちろん自分用にも・・・と2つ作られました。

器は、前回お越しくださったときに決められて、小さな小さな山野草のポットを3つずつ選ばれました。

出来上がった作品はこちらです。

 

6.28寄せ植え盆景1IMG_9745

こちらは、プレゼント用です。

モミジを主に、大文字草とツルボを添え草に。

素敵です。

6.28寄せ植え盆景2IMG_9746

トトロとキノコのフィギアは持参されました。

トトロが似合いますね。

 

そして、ご自分用の寄せ植えは・・・。

6.28寄せ植え盆景3IMG_9747 6.28寄せ植え盆景4IMG_9748

狭い空間ですが、トトロの世界が広がってます。

こうしてアップでみると、自分もこの中にいるような錯覚に・・・楽しいです♪

 

レッスンの後は、作品を眺めながらティータイム。

同じ瀬戸出身ということで、おしゃべりも弾み♪

楽しい時間をありがとうございました。

次は、吊りこけ玉を作りたい!!と言って、かえって行かれました。

また、お待ちしております。

 

ありがとうございました。

山野草・盆栽鉢  小さな小さな 山野草たち ~☆

ジメジメと嫌な季節です。

昨日は、小雨が降ったり、薄日が差したりと、一番蒸し暑くなるお天気でした。

でも、植物たちは潤って心地よさそう。

 

さて、毎年恒例の、小さな小さな山野草たちがやってきました。

小さな山野草たちIMG_9678

1号ポットに入った、20種類以上もの、苗木や山野草の苗たち。(1ポット ¥290)

毎年みなさんに人気です。

今年は、たくさんの方に楽しんでいただきたく、2トレイご用意しました。

おちょこ鉢IMG_9679 豆鉢IMG_9680

おちょこ鉢や豆鉢に植え込んだり・・・。

小さな山野草寄せ植え2IMG_9681 小さな山野草寄せ植え1IMG_9682

小鉢に寄せ植えしたり・・・。

自分なりの楽しみ方を見つけてくださいね。

 

お水を忘れずに、適度なお日さまと風にあててあげれば、毎年楽しませてくれます。

早い者勝ちです!

ご来店お待ちしております。

 

山野草・盆栽鉢  ギンロウバイ・ウグイスカズラ・イザヨイバラ・ユスラウメ など ~☆

凛華にやってきている、可愛い植物たちをご紹介します。

銀老梅1500IMG_9474

銀老梅 花 IMG_9475

銀老梅(ぎんろうばい)  ¥1,500

バラ科 落葉低木

苺のような可愛らしいお花を咲かせます。

少し前にやってきた子なので、今は満開をすぎ、1番花が終わろうとしています。

花殻を摘んで、花が終わったら切り戻すことで、何度もお花を咲かせてくれて楽しませてくれます。

 

ウグイスカズラ1500IMG_9470 ウグイスカズラ実IMG_9471

鶯葛(うぐいすかずら)  ¥1,500

スイカズラ科 落葉低木

お花は淡いピンク色のラッパ状のお花を咲かせますが、今回は実をつけてやってきました。

透き通ったオレンジ色の実がとっても可愛いです。 甘くておいしい実です。

 

飛竜一ッ葉2600IMG_9464

飛竜一ッ葉(ひりゅうひとつば)  ¥2,600

一ッ葉の中まで、葉色が明るいのが特徴。

空を飛ぶ竜のようにみえるところから、この名が。

どうですか? 見えますか? 言われればなるほど!のひと鉢です

 

イザヨイバラ1500 1IMG_9521 イザヨイバラ1500 2IMG_9522

 

十六夜薔薇(いざよいばら) 八重咲き ¥1,500

バラ科 落葉低木

ピンク色のカーネーションのようなお花が咲きます。

花びらの一方が欠けていて、十六夜の月に見立ててこの名が。

花の後には刺のある実がついて、好みは果実酒につかわれるそうです。

実ができたらまたアップしますね。

 

ユスラウメ3800 1IMG_9523

ユスラウメ3800 2IMG_9528

山桃桜(ユスラウメ)  ¥3,800

バラ科 サクラ属 落葉低木

お花は白く中心がピンク色の可愛らしいお花をさかせます。

凛華へは実を付けてやってきました。

小さなサクランボのような実です。 食べてみると!!

サクランボに似た味で、甘くておいしいです。

桃栗三年柿八年・・・といいますが、このユスラウメは、苗から育てると、実は3年後から実ります。

 

まだ、たくさんご紹介したい植物がいますが、ひとまずここまでにしておきます。

ありがとうございました。

 

山野草・盆栽鉢  岩千鳥・ニシキギ・チャボケヤキなど ~☆

ここのところ、レッスンの投稿が続いて、植物たちのご紹介は久しぶりとなってしまいました。

可愛い子、珍しい子など、た~くさん入荷してますので、順次ご紹介していきます。

 

小岩千鳥1500IMG_9448

岩千鳥(こいわちどり) ¥1,500

ラン科 ヒナラン属

小岩千鳥 花IMG_9447

花姿が千鳥に似ていて、岩場に自生することからこの名が。

10~15ミリほどの小さなお花を4月∼6月に咲かせます。今が満開で見ごろです。

サギ草と同じ育て方で、土が乾かないように気を付けます。

 

ウコギ 4800IMG_9465

ウコギ  ¥4,800

ウコギ科 落葉低木

傾いた樹形にそれを支える太い幹。

ウコギの若葉は山菜としておひたしなどにして食すのはご存知の方も多いのでは。

根の皮は五加皮という滋養強壮の薬用として利用されるそうです。

ウコギの花と実

ウコギの花(左)と実(右)

と~ってもちっちゃなお花を咲かせます。

実もなって、黒く熟すと食べられるようです。

 

ニシキギ1500IMG_9444

錦木(にしきぎ)  ¥1,500

ニシキギ科 落葉低木

日本の三大紅葉樹といわれるほど、紅葉が美しい樹木です。

ニシキギIMG_9446

ニシキギといえば、枝にできるこの羽が特徴ですね。

今、グリーンの小さな花が実になりかけています。

秋には好みも橙色に色づき、紅葉~落葉まで楽しませてくれます。

 

姫メギ 4800IMG_9449

姫メギ  ¥4,800

メギ科 メギ属 落葉低木

この太い幹、小さいながらもどっしりとした存在感です。

「ことりとまらず」の別名を持ち、小鳥が枝にとまることができないほどの鋭いトゲを持ちます。

 

サルスベリ1400IMG_9459

百日紅(さるすべり)  ¥1,400

街路樹や庭木などに人気のサルスベリ、こんなに小さく仕立てられて登場です。

落葉樹の中で、葉がでるのが一番遅く、やっと葉がそろいました。

 

チャボケヤキ1500IMG_9450

チャボケヤキ(姫ケヤキ)  ¥1,500

ニレ科 落葉低木

チャボ・・・って、可愛いネーミングですね。

ギザギザの小さな葉がふっさふさでとっても可愛らしい小品盆栽です。

 

小山作り モミジ1200IMG_9477

小山作り モミジ  ¥1,200

連休前に入荷しておりましたが、連休中に完売のため、再入荷です。

モミジは小山作りやこけ玉も人気です。

 

本当に植物が好きな方は、失敗しても何度も挑戦されます。

チャレンジすることの大切さも植物は身をもって教えてくれてるんですね。

凛華でご購入された植物たちは、ちょっと様子がおかしくなったり、剪定の仕方がわからなかったりしたら、お持ちいただきましたら、生産者のおっちゃんが、アフターケアをしてくださいます。

まずはひと鉢から、チャレンジしてみませんか?

 

山野草・盆栽鉢  藤・ウラシマソウ・キンギアナム・ヤクシマウツギなど ~☆

レッスンのご紹介を優先してましたら、ご紹介がすっかり遅くなってしましました。

先々週にやってきた植物たちをご紹介します。

藤1IMG_9195 藤2IMG_9196

藤(ふじ) ¥4,500

 

マメ科 フジ属 つる性落葉木本

今年は早いですね。 

写真は凛華にやってきたときの姿です。 現在は・・・。

藤の花IMG_9235

随分咲き進みました。

それは見事なひと鉢です。 ぜひ見に来てくださいね。

 

浦島草1IMG_9198

浦島草(うらしまそう)  ¥1,500

サトイモ科 テンナンショウ属 多年草

この奇妙な形をしたものは、 仏炎苞(ぶつえんほう)とよばれるお花を包むもの。

長~い髭のようなものは、お花の付属部で、これを浦島太郎の釣糸を見立てて、ウラシマソウの名が。

とっても不思議な植物です。

 

キンシアナム1IMG_9200 キンシアナム2IMG_9201

蘭 キンギアナム  ¥1,800

ラン科 デンドロビウム属

小さなお花が上品で可愛らしい。

暖地では戸外でも越冬するなど、比較的育てやすいランです。

 

屋久島空木IMG_9204

屋久島空木(やくしまうつぎ)  ¥1,500

ユキノシタ科 アジサイ属  常緑低木

白い小花を咲かせる、とっても可愛いひと鉢です。

残りひと鉢です。

 

姫メギ1IMG_9208

姫目木(ひめめぎ)  ¥4,800

メギ科 メギ属 落葉低木

小さな葉を茂らせる姫メギの幹の太さをご覧ください。

年月を感じますね。

小さくも、貫禄のあるひと鉢です。

姫メギ2IMG_9209

目を凝らして見ないとわからないほどの、小さなお花を咲かせています。

 

豆盆栽 もみじ

豆盆栽  ¥630

人気の豆盆栽です。

まだ、これから入荷予定です。

 

サギ草IMG_9218

左:十和田葦(とわだあし)とサギ草 ¥4,200  右:斑入りショウブとサギ草 ¥1,500

十和田葦の鉢には、サギ草が約50球植わってます。

サギが群れて飛ぶ姿が見られそうですね。

サギ草1IMG_9219

すでに、サギ草の芽が顔を出しています。

ここからは、受け皿をしてお水を絶対に切らさないようにして、お日さまにしっかり当ててあげれば、必ず咲きます。

 

一気にご紹介しました。

枝キキョウも入荷しておりましたが、ご紹介前にお嫁にいってしまいました。

母の日までに、まだまだ入荷予定です。

和花好きのお母さまへ、素敵な花贈り、いかがですか?

 

山野草・盆栽鉢 小原の四季桜・ムレスズメ・サンザシ・ヒメシャラなど ~☆

昨日のお休みに、一気にブログを・・・と思いましたが、急遽お仕事をいただき、結局できませんでした。

LINEのお友達登録してくださってる方々には、いち早く入荷情報をご連絡しておりますが、春を知らせてくれる植物たちがどんどんやってきてるので、ご紹介しますね。

 

四季桜4300IMG_1256

 

四季桜2200IMG_1265

小原の四季桜  写真上 ¥4,300  写真下 ¥2,200

小原の四季桜は有名ですね。

写真上は、100cmほどの高さで横にも枝を広げて見栄えのいい枝ぶりです。

ご紹介が遅れて、付けてきたつぼみはキレイに咲いて、一旦散ってしまいましたが、四季を通して咲きます。

一番の見ごろは11月~12月。

ご自宅のお庭で鑑賞できるなんて、贅沢ですね。

 

ムレスズメ1400IMG_1260

群雀(むれすずめ) ¥1,400

マメ科 ムレスズメ属  落葉低木

花芽をつけてやってきました。

ムレスズメ1400 1IMG_1261

群雀・・・読んで字のごとく、雀が群れて枝にとまってるようにみえるところからこの名が。

ムレスズメ花1IMG_9157

どうですか? 見えますか?

ブログをアップするまでに、咲いてしまいました。

花が終わると、豆が成ります。

 

サンザシ1800IMG_1268

山査子(さんざし) ¥1,800

バラ科 サンザシ属 落葉低木

可愛らしい新芽をのぞかせてやってきました。

梅のような可愛らしい小さなお花を咲かせて、秋には赤い実に。

サンザシ1800 1IMG_1273

ちゃんと花芽をつけてやってきました。

新芽~開花~結実~紅葉~落葉 と、季節を追って楽しませてくれます。

 

斑入りグミ1400IMG_1262

斑入り グミ  ¥1,400

グミ科 グミ属 常緑低木

お花は素朴であまり目立たないお花ですが、赤い実が成って、食べられます。

 

睡蓮木750IMG_1267

睡蓮木(すいれんぼく) ¥750 (ポット苗)

シナノキ科 常緑低木

毎年凛華にやってきているピンクのハスのような可愛いお花を咲かせます。

花殻はマメに摘んで、ひと枝に付いた花芽が咲き終わったら、切り戻します。

新しく出てきた枝に花芽をつけます。

こうした手入れをしてあげると、10月末まで次々にお花を咲かせます。

 

姫沙羅1400IMG_1274

姫沙羅(ひめしゃら)  ¥1,400

ツバキ科 ナツツバキ属 落葉高木

ナツツバキの別名を持つシャラの木よりも小ぶりな葉で小ぶりなお花を初夏に咲かせます。

生長も遅めで、枝もひろがらないので、剪定もあまり必要なく、庭木に向いてます。

 

まだまだ、ご紹介したい植物がたくさんやってきてます。

また、近いうちにご紹介しますね。

 

和モダン寄せ植え  ご結婚記念日に ~☆

「今年も年に一度の結婚記念日がやってくるので・・・」と、お話をいただきました。

毎年、ちゃんとお祝いされて素敵ですね。

玄関のお写真をメールで送っていただき、その場所へ置く鉢物を何か・・・日が当たらないことと、あまり手がかからないもので、ということでご依頼いただきました。

モダンな雰囲気の障子から光が入る、とっても素敵な空間でした。

創作意欲が湧いてきます。

・・・というわけで。

2.2寄せ植え100IMG_8767

トクサと黒竜とシノブ ネコの手を寄せて、流木をあしらいました。

いずれ、月日がたって、流木にシノブのネコの手の根茎がはっていくと、ますます雰囲気がでてきます。

写真ではわかりにくいですが、姫翁苔で仕上げてあります。

それぞれの植物の名前と、お手入れの仕方をしたためてお渡ししました。

どうしても、お日さまには当てて欲しいのですが、お水をあげるときに日の当たるところに置いてもらうようお願いしました。

とても喜んでいただけて、ほっとしました。

この寄せ植えが置かれたところを拝見したいところですが。

 

ありがとうございました。

 

 

山野草・盆栽鉢  イワオモダカ・ハゴロモクリハラン・ヌカボシクリハランなど ~☆

今日は節分ですね。

ブログ等でご紹介した、凛華の節分のお飾り。

おかげさまを持ちまして、完売となりました。

ブログをご覧になられてご注文もいただきまして、いくつか追加制作いたしましたが、嬉しい限りです。

本日、ヒイラギをお求めにご来店くださったお客さまには申し訳ありませんでしたが、お飾りにすべて使ってしまって・・・とお話ししたところ、「お飾りがあったの~?それをいただけばよかった。」と悔やまれていらっしゃいました。

みなさんのご家族の厄払いとご多幸に一役かえればと思います。 ありがとうございました。

 

先日凛華にやってきた子たちをご紹介します。

イワオモダカ1200IMG_8715

岩面高(いわおもだか)   ¥1.200

ウラボシ科 常緑性シダ類

岩や木に根を着生させるシダ類の植物。

水草のオモダカに似た葉を持つところからこの名が。

 

ハゴロモクリハラン2200

羽衣栗葉蘭(はごろもくりはならん)  ¥2,200

ウラボシ科 クリハラン属 常緑性シダ類

クリハランの奇形種で、葉の下側の両縁に不規則な裂片が突出する珍品。

葉は薄く柔らかく、鮮やかな緑色。

 

ヌカボシクリハラン2200IMG_8728

糠星栗葉蘭(ぬかぼしくりはらん)  ¥2,200

ウラボシ科 ヌカボシクリハラン属 常緑性シダ類

クリハランに似てますが、特徴は葉の裏の側脈(葉脈の主脈から葉の外側に向かって伸びる葉脈)が目立たないこと。

こちらも、ハゴロモクリハランと同様、葉が薄くて柔らかく、鮮やかな緑色。

岩や木に着生するシダ類です。 こちらも珍品!

 

獅子葉一ッ葉980IMG_8714

獅子葉一ッ葉(ししばひとつば)  ¥980

ウラボシ科 常緑性シダ類

凛華ではおなじみになりましたね。

獅子葉といって、葉先が縮れる品種です。

 

クジャクの舞630IMG_8721

オキザリス 「クジャクの舞」  ¥630 (ポット苗)

カタバミ科 球根植物

名前のとおり、葉がクジャクが羽を広げたようで、とってもきれいです。

白い花を咲かせて、花後夏には休眠するために一旦葉を枯らします。

その後葉芽を出してこのような姿に。

寒さ暑さに強く、球根植物には珍しく乾燥にも強いので、育てやすいです。

日当たりが良く、風通しのいい場所に置いてあげてください。

 

ミントブッシュ580・ヘデラ380・スポットライト650・コプロスマ580

左上:ミントブッシュ シソ科 常緑低木 葉を触るとミントのような爽やかないい香りがします。薄紫色の可愛いお花を咲かせます。厳しい寒さや真夏の暑さに若干弱いところがあるので、場所を移動できるように鉢植えでの管理がおすすめです。

右上:アイビー みなさんご存知のアイビーです。葉の切れ込みが細くて斑入りのタイプ。和の趣を感じます。

右下:コプロスマ アカネ科 常緑低木 寒さ、お日さまにあたると葉が紅葉したように赤くなります。乾燥にも強く暖地では地植えも可能です。お庭や寄せ植えのアクセントに。こけ玉にしても可愛いですよ。

左下:ワイヤープランツ スポットライト ワイヤープランツの斑入りです。白やピンクの斑がはいる、とっても可愛らしいワイヤープランツです。

 

2月の後半は暖かくなるとの予報。

暖かくなると、植物と戯れたくなりますよね。

 

フラワーギフト ご開店のお祝い ~トクサの寄せ植え~

相変わらず暖かい日が続いてます。

今日は、流木への植え込みなどの作業をしたので、温かいのは助かります。

この流木の植え込みはというと・・・後日、ご紹介しますので、お楽しみに~♪

 

10月の5周年セールの時に、トクサの寄せ植えを連れて帰られたお客さまより、お知り合いの日本料理店のご開店のお祝いに・・・と、トクサを使っての寄せ植えのご依頼をいただきました。

床の間ぐらいのディスプレイスペースがあるとのことで、お写真もみせていただき、スペースのサイズもお伺いして、イメージに合った鉢を探して植え込みました。

寄せ植え150IMG_8357

トクサ・獅子葉一ッ葉・ツデイ・流木

トクサの直線的なラインに対して、ツデイ(左)や獅子葉一ッ葉のちぢれ葉を合わせて、モダンな雰囲気に。

そこへ流木をあしらいました。

獅子葉一ッ葉は感想を好むために少し高めに植え込み、苔は一ッ葉の株元を避けて貼りました。

ご来店いただいた際には、「うわぁ~!お洒落~♪」と大変喜んでいただき、ほっとひと安心。

さらに、先ほど別件でご来店いただき、先方様も大変気に入っていただけた旨をお伺いし、ホッとすると同時に嬉しく思いました。

ライトアップされた素敵な空間に置いていただけてるそうで、また機会があれば写メを見せていただくようお願いしました。

鶴舞にある、日本料理 たぐちさんで、この寄せ植えがご覧いただけますよ。

 

 

ポット苗 大実ヤブコウジ・竜のひげ「白竜」・コプロスマ など ~☆

今日から11月ですね。

今年もあと2ヶ月!! ここまでくると、1年は早いと感じます。

11月になると、毎年ソワソワ・・・。

クリスマスにお正月に・・・と準備に追われます。

おこちゃまレッスンやイベントレッスンのお知らせも・・・ (汗)

少しだけお待ちくださいね。

 

ポット苗が入荷しましたので、ご紹介します。

11.1

大実ヤブコウジ: 名前の通り、普通のヤブコウジより実が大きく、花つきもよくて実つきもいいので人気です。赤い実がクリスマスやお正月を演出してくれます。

斑入りベンジャミン: 葉色が明るく表情があります。寒さにも強い方なので、育てやすいです。

ガーデンシクラメン: もうお馴染みですね。寒さに強いシクラメン。凛華ではこけ玉や小山作りに変身します。

竜のヒゲ 白竜(はくりゅう): 斑入りの細い葉が美しい。お庭や寄せ植えのアクセントやこけ玉の添え草などに。白竜を主役にして、こけ玉や小山作りにしても趣があります。

コプロスマ: アカネ科 コプロスマ属 常緑低木 日当たりによって葉の色を変えるカラーリーフ。とっても強健なので、地植えであれば、植えっぱなしで大丈夫!初心者向けです!!

 

空気もだんだん冷えてきましたね。

風邪など引かれないように、お身体に気を付けてお過ごしください。

 

ありがとうございました。

 

▲TOPへ