山野草・盆栽鉢

山野草・盆栽鉢  姫ラッキョウ竹・ヤブサンザシ・姫リンゴ・錦松など ~☆

台風16号、名古屋はたいしたことなく過ぎていきました。

同じ愛知でも、清須など冠水した地域もあったようですが。

今日は、台風一過で爽やかに晴れるかと思いきや・・・どんより小雨がぱらつくお天気ですね。

明日は、また雨とか。

 

少しずつ秋を感じる空気になってきました。

凛華の植物たちも、秋を感じさせてくれる植物がやって来てます。

%e7%b4%85%e3%82%bf%e3%82%b12200img_0113

朱竹(しゅちく)・紅寒竹(べにかんちく)  ¥2200

スリムでスタイリッシュな竹です。

朱竹というぐらいなので・・・。

%e7%b4%85%e3%82%bf%e3%82%b12200%e5%b9%b9img_0114

わかりますか? 赤い竹です。

赤い竹と葉の緑のコントラストがきれいです。

こちらは、ご紹介する前に嫁いでいってしまいました。すみません。

 

%e5%a7%ab%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%82%b12300img_0110

姫ラッキョウ竹  ¥2300

以前、ラッキョウ竹をご紹介したことがありますが、その姫タイプ。

ということで・・・。

%e5%a7%ab%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%82%b12300%e5%b9%b9img_0111

幹の部分がラッキョウのように膨れます。

姫タイプなので、このぷっくりが小さいです。

%e5%a7%ab%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b422000img_0254

姫リンゴ  ¥22000

小さなリンゴがたわわに実ってます。

%e5%a7%ab%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b422000%e5%ae%9fimg_0255

ほんのり色づき始めてます。

 

%e3%83%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b6%e3%82%b72200img_0106

藪山査子(やぶさんざし)  ¥2200

ユキノシタ科 スグリ属 落葉低木

バラ科のサンザシとは違って、ユキノシタ科。

葉の形を見るとユキノシタやスグリの葉に似ていて、なるほど!です。

%e3%83%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b6%e3%82%b72200%e5%ae%9fimg_0107

グリーン色の小さな実は、秋が深まるにつれて、赤く色づきます。

バラ科のサンザシは、実を食べることができ、ジャムや果実酒などにしますが、このヤブサンザシの実は食べられません。

 

%e5%af%92%e3%82%b0%e3%83%9f2800img_0109

寒グミ  ¥2800

グミ科 グミ属 常緑低木

秋~冬に開花~結実します。

日当たり、風通し、お水を好みます。

 

%e9%8c%a6%e6%9d%be4200img_0105

錦松(にしきまつ)  ¥4200

ごつごつとした樹皮が、古木のような風格を醸し出します。

松はこけ玉でも、男女問わず人気です。

 

盆栽を始められるには、まずはお気に入りをひと鉢から。

植物の自生場所など、まずはその植物について知ることです。

そして、1年を通して季節に応じたお手入れの仕方を身に付けましょう。

凛華でご購入された鉢は、生産者のおっちゃんのアフターケアが受けられます。

まずは、お気に入りを探してくださいね。

 

山野草・盆栽鉢  寸梢松・美男カズラ・斑入りカエデ・トキワシノブ など ~☆

残暑お見舞い申し上げます。

まだまだ暑い日が続きますね。

今回は、この残暑に涼を添えてくれる子や、風格のある渋い子、秋まで楽しませてくれる実ものなど、たくさんやってきたのでご紹介します。

 

寸梢松6200IMG_0093

寸梢松(すんしょうまつ)  ¥6200

寸梢松6200葉IMG_0095

葉が、肉厚で一寸(約3センチ)と短いのが特徴の松です。

葉が短いので、小さく維持しやすく、黒松より可愛らしいイメージです。

 

黒松9800IMG_0092

黒松 斜幹(しゃかん) ¥9800

THE盆栽というような、風格あるひと鉢です。

斜幹とは、一本立ちで、幹が左右どちらかに傾いている樹形をいいます。

 

美男カズラ4200IMG_0087

美男カズラ  ¥4200

マツブサ科 サネカズラ属 半落葉つる性植物

10年物で70~80センチほどあります。

美男カズラ1500IMG_0084

美男カズラ  ¥1500

どちらも実がついてます。

美男カズラ1500実IMG_0086

こんなつぶつぶの可愛らしい実を付けます。

秋が深まるにつれ、赤く色づきます。

美男カズラ・・・美男とは、この植物の樹液を、昔、武士たちが整髪料として使ってたところからこの名が付いたとか。

 

斑入りカエデ6200IMG_0088

斑入り 楓  ¥6200

斑入りカエデ6200葉IMG_0089

珍品です。

どっしりとした太い幹に、きれいな斑入り葉。

手元に置いておきたいひと鉢です。

 

トキワシノブ大鉢5800IMG_0097

トキワシノブ 大鉢  ¥4200

楕円の鉢に入って、横幅40cmほどあります。

トキワシノブ大鉢5800根茎IMG_0098

根茎がびっしり。 かなり作り込まれたひと鉢です。

 

一才ザクロ1200IMG_0091

一才ザクロ 盆栽仕立て  ¥1200

先日はポット鉢でのご紹介でしたが、今回は盆栽仕立て。

実になりかけてます。

 

豆つた1500IMG_0076

豆つた  ¥1500

つる性常緑シダ植物

軽石に着生させてあります。

肉厚でまあるい葉が可愛く、あたしが大好きな植物のひとつです。

 

石化ヒノキ・仙人杉980IMG_0079

小品盆栽 石化ヒノキ(左)・仙人杉(右) ¥980

小さな鉢に入ってやってきました。

男性のファンが多いです。

 

斑入りヤブラン1200IMG_0096

小山作り 斑入り ヤブラン  ¥1200

細く柔らかいラインの葉の斑入りと紫色のお花がとっても涼しげ。

花が終わると、黒い実を付けます。

とっても丈夫で初心者の方でも大丈夫です。

 

たくさんご紹介しましたが、いかがでしたか?

先日ご紹介した、竜神ケヤキは、神戸へ嫁いでいきました。

ブログを見てくださった方からご連絡をいただきました。 ありがとうございます。

全国発送いたしますので、お気に入りがありましたらお尋ねください。

お電話でも、HP内のお問合せフォームやLINEからでも受け付けいたします。

お支払いは振込みとなりますので、ご了承ください。

お問合せお待ちしております。

 

 

 

 

山野草・盆栽鉢  イワヒバ「黄金」・ツルウメモドキ・カエデ・斑入りクコ など~☆

 

凛華にやってきている植物たちをご紹介します。


イワヒバ黄金5200IMG_9994

岩ヒバ「黄金錦(おうごんにしき)」  ¥5200

紅葉が黄金に・・・美しいひと鉢です。

 

ツルメモドキ2200IMG_9995

ツルウメモドキ  ¥2200

グリーンの実をたわわにつけてます。

秋になるとオレンジ色に色づいて、秋が深まるとはじけて中から鮮やかなオレンジ色の実が顔をのぞかせます。

 

姫ヒイラギ1500IMG_9992

ヒメヒイラギ  ¥1500

小ぶりで葉が細かく、可愛らしいです。

クリスマスにオーナメントを飾ったり、節分に魔除けとしたり、いろいろ活躍しそうですね。

 

楓雑木盆栽4200IMG_0007

カエデ雑木盆栽  ¥4200

初心者の方でも管理がしやすい、雑木盆栽。

自然な姿が美しく、紅葉~落葉~芽吹きと、四季折々楽しませてくれます。

 

斑入りクコ2800IMG_0001

斑入りクコ 小品盆栽  ¥2800

ナス科 落葉低木

先日、ポット苗をご紹介しましたが、こちらは小さな盆栽仕立てです。

白い斑が涼しげで、可愛らしいひと鉢です。

 

つり玉クジャクシダ1200IMG_0010

吊り玉 クジャクシダ  ¥1200

吊り玉にすることで、クジャクシダの優しいふんわりとした葉が美しく、涼を演出します。

ちなみに奥のつり玉は、クラマシノブ。

 

こけ玉斑入りピラカンサ1300IMG_0011

こけ玉 斑入りピラカンサ ¥1300

斑入りの葉が可愛いピラカンサ。

苔は、細葉オキナゴケを使っているので、風合いのいいこけ玉です。

 

豆鉢再入荷IMG_0012

豆盆栽  ¥630

数少なくなっていた豆盆栽、再入荷しました。

白い花を咲かせる斑入り白丁花や秋の紅葉~春の芽吹きなど、小さくても四季を感じさせてくれるモミジ、ハゼなど。

 

小品盆栽やこけ玉、豆盆栽など、ギフトにも人気です。

先日、こけ玉について、HOME’S PRESSというWEBマガジンの取材を受けました。

インテリアとしてのこけ玉の取り入れ方など、お話させてもらいました。

洋風な空間にも合うこけ玉。

いかがですか?

 

山野草・盆栽鉢  蛇の目松・ウメモドキ・イヌビワ・イワタバコ など ~☆

今回も変わった植物や可愛い植物たちをご紹介します。

蛇の目松4200 1IMG_0023 蛇の目松4200 2IMG_0021

蛇の目松(ジャノメマツ)  ¥4200

斑入りの松で、珍品です。

これが、中国で大人気で、先日まで高騰してたそうです。

中国で黄色は幸福の色。その黄色い斑がめでたい松に入ってるということで、爆買いされてたとか。

こちらも、お客さまのご予約分となりますのでご紹介まで。

 

うめもどき3200IMG_0002

うめもどき3200 1IMG_0003

梅擬(ウメモドキ)  ¥3200

モチノキ科 モチノキ属 落葉低木

青い実をつけてやってきました。

秋になると赤くなり、長く楽しませてくれます。

 

イヌビワ3200IMG_0004 イヌビワ3200 1IMG_0005

犬枇杷(イヌビワ)  ¥3200

クワ科 イチジク属 落葉小高木

イヌツゲやイヌタデなど、イヌ・・・とつく植物がありますが、この「イヌ」は、「似ていても違う」とか、「本物より劣る」などの意味があるとか。

で、イヌビワとは、この実がビワに比べるとおいしくないという意味だとか。

でも、ビワではなくイチジクに近いんですけどね。

イチジクと同じく、熟すと黒っぽくなります。

美味しくないといっておいてなんですが、食べられます。 ジャムにするとおいしいとか。

 

石化ヒノキ1500IMG_0014

石化檜(セッカヒノキ)  ¥1500

石化・・・突然変異により、生長点がくずれることを言います。

葉が小さく、モコモコして可愛いですね。

生長もゆっくりです。

 

屋久島サルトリイバラ1200IMG_9996

屋久島サルトリイバラ  ¥1200

屋久島・・・とつく植物は、コンパクトで小さな植物が多いです。

凛華にある、小さな山野草シリーズの中にも、屋久島カラマツソウや屋久島オオバコなどがいました。

そして、この屋久島サルトリイバラ、大きくても10ミリほどの小さくて丸い葉が可愛いです。

サルトリイバラなので、いっちょまえにトゲも持ってます。

 

斑入り姫サルトリイバラ1500IMG_9997

斑入り 姫サルトリイバラ  ¥1500

こちらもサルトリイバラですが、姫なので2~3センチほどの小ぶりな葉に、白い斑が入ってます。

涼しげで丸い葉が可愛いです。

 

岩タバコ 980 1500 1IMG_0009

岩タバコ 980 1500 2IMG_9998

岩煙草(イワタバコ)  中¥980 大¥1500

イワタバコ科 イワタバコ属 多年草

葉がたばこの葉に似ていて、日当たりの悪い湿った岩や崖に生えることから、岩煙草の名が。

日の当たらない暗いところでうつむいて咲くお花は、こんなに可愛い。

なんだかもったいないですね。

中ポットはお花を咲かせてやって来て、まだつぼみも持っています。

大ポットはお花はこれから。 た~くさんの花芽をつけてますよ。

 

いかがでしたか?

いろんな植物が少しずつ並んでるので、ご来店くださるお客さまたちもゆ~っくりご覧になられてます。

ぜひ、ゆ~っくりご覧になり、お気に入りをお探しくださいね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

山野草・盆栽鉢  赤松・竜神ケヤキ・斑入りクコ・山ぶどう など ~☆

昨夜、久しぶりに・・・凛がテレビにかぶりつき。

マイクに!IMG_1854

べつに、小池東京知事が好きなわけではなく、インタビューのマイクに飛びついてます。

子供のころから、なぜかマイクがテレビ画面を行ったり来たりすると、「ヴーーーーーっ!」と怒ってご覧のように。

この行動は謎ですが、なにやら気になるんでしょうね。

 

本題へ。

凛華の植物たちをご紹介します。

 

赤松9800IMG_9722

赤松  ¥9800

この立ち姿、枝ぶり、圧巻です。

 

竜神ケヤキ 5200IMG_9751

竜神ケヤキ  ¥5200

葉っぱがもっとも小さい、竜神ケヤキ。

珍品です。

竜神ケヤキ2IMG_9752

どうですか? 小さな葉がとっても可愛いひと鉢です。

 

斑入りクコ1500IMG_9661

斑入り クコ   ¥1500

ナス科 落葉低木

大きなポット苗木ですが、この大きさでこのお値段、とってもお値打ちです。

薬膳で使われるクコの実が成ります。

斑入りが涼しげです。

 

クジャクシダ1200IMG_9762

クジャクシダ  ¥1200

夏緑性  シダ類

クジャクが羽を広げたような葉が、風にそよぐ様が優雅で美しく、涼しげです。

 

山ぶどう1800IMG_9763

山ぶどう  ¥1800

ブドウ科 つる性落葉低木

蔓が赤く、ギザギザの葉とのコントラストが可愛いです。

ブドウはもちろん食べられます。 果実酒やジャムなどに。

秋には、紅葉も美しいですよ。

 

季節を届けてくれる植物たち。

お庭やベランダにいかがですか?

 

山野草・盆栽鉢  四季生り小みかん・一才ザクロ・キレンゲショウマ・イワヒバなど ~☆

まずは、以前ご紹介した黒檀のお花。

黒檀 花IMG_9597

ご紹介してなかったので・・・。

すでにお花は終わってしまい、さらに先日、東京へ嫁いでいきました。

 

では、凛華にやって来ている植物たちのご紹介です。

四季生り小みかん2800IMG_9654

四季生り小みかん  ¥2,800

小さなミカンがたくさんついてます。

四季生りなので・・・。

四季生り小みかん花IMG_9656

実を付けながら、次々に花を咲かせて、これがまたみかんに。

お花は、とってもあま~くていい香りがします。

 

一才柘榴1500IMG_9653

一才柘榴(いっさいざくろ)  ¥1,500

花も実も小さな、観賞用のザクロです・・・が、実はなかなか結実しにくいです。

次々に花を咲かせて、9月ごろまで楽しませてくれます。

暑さ寒さに強く、花付きもいいので育てやすいです。

 

イワヒバ大日晃5200IMG_9650

岩桧葉 大日晃 (いわひば だいにっこう)  ¥5,200

イワヒバ明星5200IMG_9649

岩桧葉 明星 (いわひば みょうじょう)  ¥5,200

斑入りが鮮やかで美しいイワヒバたち。

紅葉も見事です。

 

五色ヒイラギ1200IMG_9660

五色柊(ごしきひいらぎ)  ¥1,200

モクセイ科 モクセイ属 常緑低木

白~黄色の斑入りがきれいです。

五色・・・なので、秋~冬には、赤やゴールドに変化します。

葉に刺があるので、防犯にも一役かったり、厄払いの木としても人気があります。

 

ツメレンゲ980IMG_9652

爪蓮華(ツメレンゲ)  ¥980

ベンケイソウ科 イワレンゲ属 多年生多肉植物

ロゼットの形が、仏像の台座、蓮華座ににてることと、尖った葉の形が爪のようなところから、ツメレンゲの名が。

秋にお花を咲かせて、冬休みに入ります。

枯れたようになるので、お水は控えめに。

暖かくなると、また葉を出してきます。

 

レンゲショウマ ピンク1800IMG_9658

蓮華升麻(れんげしょうま)  ¥1,800

キレンゲショウマ1800IMG_9657

黄蓮華升麻(きれんげしょうま)  ¥1,800

キンポウゲ科 レンゲショウマ属 多年草

お花が蓮華ににて、葉が更科升麻(さらしなしょうま)に似てるところからこの名が。

レンゲショウマのお花はとっても可憐です。

キレンゲショウマは、レンゲショウマに似た、黄色い花ということでこの名が付いたそうです。

お花の形は、レンゲショウマとはちょっと違う形をしています。

それぞれ、お花が咲いたらまたご報告しますね。

お楽しみにしててくださいね~♪

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

山野草・盆栽鉢  斑入りクマヤナギ・大クジャクシダ・大名シダ など ~☆

山野草、盆栽鉢の記事がなかなかアップできなくて・・・。

凛華にやって来ている植物たちをご紹介します。

 

斑入りクマヤナギ 9800IMG_9538

斑入りクマヤナギ(流木仕立て)  ¥9,800

ウロウメモドキ科 クマヤナギ属 つる性落葉植物

赤い実を付けた、斑入りの優しいクマヤナギを流木に。

オブジェのようなひと鉢です。

大クジャクシダ2800IMG_9539

大クジャクシダ  ¥2,800

イノモトソウ科 ホウライシダ属

観葉植物のアジアンタムの仲間というと、分かりやすいかと思います。

クジャクシダの背高さん。

風に揺れると、とっても優雅です。

 

斑入りイブキジャコウ草2800IMG_9542
斑入り 伊吹麝香草(イブキジャコウソウ)  ¥2.800
和性タイムの斑入り品種。
香りがとてもいいです。
匍匐してどんどん増えるので、お庭のグランドカバーにも。
フタバアオイ 赤花2800IMG_9544
双葉葵(ふたばあおい)  ¥2,800
ウマノスズクサ科 カンアオイ属
葉っぱは、徳川家の家紋のデザインの元になったことで有名。
葉が2枚ずつ近くにつくことから、双葉の名が。
ウマノスズクサ科だけあって、奇妙な面白いお花が咲きます。

大名シダ4200 1IMG_9532

大名シダ(だいみょう) ¥4,200

一ッ葉の仲間。

ネットにもあまり出てこない、珍しいシダ植物です。

 

フキ』斑入り980IMG_9478

蕗(ふき) 斑入り  ¥980

キク科 フキ属 多年草(宿根草)

冬には地上部はなくなりますが、春の芽吹きが美しいです。

斑入りの大きな葉もきれいです。

耐暑性も耐寒性もあり、とっても丈夫です。お庭のアクセントに。

 

まだまだたくさんご紹介したい植物たちがたくさんいます。

お楽しみにしててくださいね。

 

ありがとうございました。

苔で遊ぶ 寄せ植え盆景  お友だちにプレゼント ~☆

先日、こけ玉と寄せ植えを作られて、次回の予約をされていかれた、Ⅿさんです。

今回は、温泉旅館をされてるお友だちと久しぶりに会われるとのことで、プレゼントに・・・そして、もちろん自分用にも・・・と2つ作られました。

器は、前回お越しくださったときに決められて、小さな小さな山野草のポットを3つずつ選ばれました。

出来上がった作品はこちらです。

 

6.28寄せ植え盆景1IMG_9745

こちらは、プレゼント用です。

モミジを主に、大文字草とツルボを添え草に。

素敵です。

6.28寄せ植え盆景2IMG_9746

トトロとキノコのフィギアは持参されました。

トトロが似合いますね。

 

そして、ご自分用の寄せ植えは・・・。

6.28寄せ植え盆景3IMG_9747 6.28寄せ植え盆景4IMG_9748

狭い空間ですが、トトロの世界が広がってます。

こうしてアップでみると、自分もこの中にいるような錯覚に・・・楽しいです♪

 

レッスンの後は、作品を眺めながらティータイム。

同じ瀬戸出身ということで、おしゃべりも弾み♪

楽しい時間をありがとうございました。

次は、吊りこけ玉を作りたい!!と言って、かえって行かれました。

また、お待ちしております。

 

ありがとうございました。

山野草・盆栽鉢  小さな小さな 山野草たち ~☆

ジメジメと嫌な季節です。

昨日は、小雨が降ったり、薄日が差したりと、一番蒸し暑くなるお天気でした。

でも、植物たちは潤って心地よさそう。

 

さて、毎年恒例の、小さな小さな山野草たちがやってきました。

小さな山野草たちIMG_9678

1号ポットに入った、20種類以上もの、苗木や山野草の苗たち。(1ポット ¥290)

毎年みなさんに人気です。

今年は、たくさんの方に楽しんでいただきたく、2トレイご用意しました。

おちょこ鉢IMG_9679 豆鉢IMG_9680

おちょこ鉢や豆鉢に植え込んだり・・・。

小さな山野草寄せ植え2IMG_9681 小さな山野草寄せ植え1IMG_9682

小鉢に寄せ植えしたり・・・。

自分なりの楽しみ方を見つけてくださいね。

 

お水を忘れずに、適度なお日さまと風にあててあげれば、毎年楽しませてくれます。

早い者勝ちです!

ご来店お待ちしております。

 

山野草・盆栽鉢  ギンロウバイ・ウグイスカズラ・イザヨイバラ・ユスラウメ など ~☆

凛華にやってきている、可愛い植物たちをご紹介します。

銀老梅1500IMG_9474

銀老梅 花 IMG_9475

銀老梅(ぎんろうばい)  ¥1,500

バラ科 落葉低木

苺のような可愛らしいお花を咲かせます。

少し前にやってきた子なので、今は満開をすぎ、1番花が終わろうとしています。

花殻を摘んで、花が終わったら切り戻すことで、何度もお花を咲かせてくれて楽しませてくれます。

 

ウグイスカズラ1500IMG_9470 ウグイスカズラ実IMG_9471

鶯葛(うぐいすかずら)  ¥1,500

スイカズラ科 落葉低木

お花は淡いピンク色のラッパ状のお花を咲かせますが、今回は実をつけてやってきました。

透き通ったオレンジ色の実がとっても可愛いです。 甘くておいしい実です。

 

飛竜一ッ葉2600IMG_9464

飛竜一ッ葉(ひりゅうひとつば)  ¥2,600

一ッ葉の中まで、葉色が明るいのが特徴。

空を飛ぶ竜のようにみえるところから、この名が。

どうですか? 見えますか? 言われればなるほど!のひと鉢です

 

イザヨイバラ1500 1IMG_9521 イザヨイバラ1500 2IMG_9522

 

十六夜薔薇(いざよいばら) 八重咲き ¥1,500

バラ科 落葉低木

ピンク色のカーネーションのようなお花が咲きます。

花びらの一方が欠けていて、十六夜の月に見立ててこの名が。

花の後には刺のある実がついて、好みは果実酒につかわれるそうです。

実ができたらまたアップしますね。

 

ユスラウメ3800 1IMG_9523

ユスラウメ3800 2IMG_9528

山桃桜(ユスラウメ)  ¥3,800

バラ科 サクラ属 落葉低木

お花は白く中心がピンク色の可愛らしいお花をさかせます。

凛華へは実を付けてやってきました。

小さなサクランボのような実です。 食べてみると!!

サクランボに似た味で、甘くておいしいです。

桃栗三年柿八年・・・といいますが、このユスラウメは、苗から育てると、実は3年後から実ります。

 

まだ、たくさんご紹介したい植物がいますが、ひとまずここまでにしておきます。

ありがとうございました。

 

▲TOPへ