山野草・盆栽鉢

山野草・盆栽鉢 苔盆景いろいろ ~☆

とっても魅力的な苔盆景がいろいろやってきました。

盆景カマツカコケモモ3200IMG_8098 盆景カマツカ苔桃3200IMG_8082

鎌柄苔桃(かまつかこけもも) ¥3,200

 

盆景寒グミIMG_8076

寒グミ ¥6,200

グミ科 常緑低木

冬に実るグミの木。 グミはもちろん、食べられます。

 

盆景さつき6200IMG_8083

皐月(さつき) ¥6,200

この太い幹。

お花の満開の季節が待ち遠しいひと鉢ですね。

 

盆景イワヒバ2000IMG_8075

岩桧葉(いわひば)「黄華殿(こうかでん)」 ¥2,000

葉が華やかな黄色に変わるイワヒバです。

イワヒバは冬には縮こまって春を待ちます。

屋外へ出したまま、水もいりません。夜露や自然の雨のみで春まで・・・。

 

盆景真珠の木7300IMG_8073

真珠(しんじゅ)の木  ¥7,300

ツツジ科 常緑低木

白くまん丸の実が可愛らしいひと鉢です。

 

盆景つるこけもも5800IMG_8074

蔓苔桃(つるこけもも)  ¥5,800

ツツジ科 常緑低木

クランベリーというとご存知の方も。ジャムなどにして食べられます。

ぶら下がる赤い実が可愛らしいですね。

 

苔ブーム到来?!

凛華がお世話になっている、生産者のおっちゃんの話によりますと・・・。

東京の大田市場から、大量の苔トレーの注文が。納品後、即完売!

今回ご紹介した苔盆景も、納品後、5分で完売!! とのことです。

苔盆景は、東京では凛華の値段の約1.5倍はするとのこと。

先日ご紹介したヒメオキナ苔、凛華では¥3,000/トレー ですが、東京では¥4,000ほどとのこと。

ヒメオキナ苔、ヒメスナ苔、3トレーずつ入荷しております。そして、いつでも、いくつでも入荷可能です。

小分けしても販売いたします。

 

 

山野草・盆栽鉢 カマツカ・ピラカンサ・苔松・苔盆景など ~☆

中秋の名月にひきつづき、昨日のスーパームーンも見事でしたね。

夜を照らす月明かり、いいものですね。

 

さて、秋を感じさせてくれる可愛い実ものやお正月向けの松たちが凛華にやってきたのでご紹介しますね。

カマツカIMG_8024

鎌柄(かまつか)  ¥4,200

バラ科 カマツカ属 落葉小高木

材質が弾力があって折れにくいので、鎌の柄に使われたところから鎌柄の名が。

別名、ウシコロシという怖い名前を持ちますが、これも同じ理由から牛の鼻ぐりを作ったからとのこと。

先日、鎌柄苔桃(かまつかこけもも)をご紹介しましたが、これはシャリントウ属の常緑低木です。

実の形が似てますね。

こちらは、山野草の展示会に・・・と、すでにお嫁にいきました。

 

ピラカンサIMG_8023

ピラカンサ 黄実  ¥2,200

バラ科 トキワサンザシ属 常緑低木

先ほどのカマツカもそうですが、春に苺のような小さく白い可愛い花を咲かせて、初夏から実を付けて秋に色づきます。

お花を咲かせるもの、実をつけるものは、お日さまが大好き。

また、実を付けるものは、実に水分がたくさんいるので、お水も大好きです。

赤いピラカンサはよく見られると思いますが、こちらは黄色い実を付けます。

 

苔松IMG_8050

苔松  ¥3,200

とぐろを巻いた松。

小さいながらに存在感のあるひと鉢です。

老若男女人気の松です。

 

小山モミジIMG_8027

小山作り 山もみじ  ¥1,200

これから紅葉し、秋の深まりを感じさせてくれます。

もちろん、落葉後にお水を切らさず管理すれば、春には芽吹いて四季折々楽しませてくれます。

 

苔盆景 錦松IMG_8021

苔盆景 錦松(にしきまつ)  ¥8,500

樹皮が黒く割れて、古木のような風合いになる人気の松。

苔盆景 真柏IMG_8022

苔盆景 真柏(しんぱく)  ¥6,800

樹形がさほどみだれることないので、初心者向けです。

 

錦松と真柏で、苔庭の景色に仕立ててあります。

 

山苔IMG_8018

姫翁苔(ひめおきなごけ) ¥3,000(トレー)

先ほどの苔盆景に使われている苔です。

通称 山苔(やまごけ)と呼ばれる苔です。

蒸れにも乾燥にも強いので、苔盆景には適した苔です。

毛先が白く、お爺さんのひげのようだというところから、翁苔と。

その姫ということで、葉が小さく短い品種です。

環境保護のため、採取業者が限定される中、今後の入荷も継続して可能となりました。

店頭になくても、取り寄せできますので、ご相談ください。

 

5周年セールを開催します。

生産者さんによる即売会も開催します。

この機会をお見逃しのないよう、お誘いあわせの上お出かけくださいね。

 

 

 

 

 

山野草・盆栽鉢 コマユミ・美男カズラ・屋久島ハギ ~☆

わが街、瀬戸市では、昨日今日とせともの祭りが開催されてます。

今朝、凛華がオープン時にお世話になった、木楽工房の中津川のおっちゃんに会ってきました。

おっちゃんは、道の駅 せとしなの で開催されている、クラフトフェアに毎年出店されてます。

初めて出会ったのも、このクラフトフェアでした。 それからというもの一年に一度、ここでお会いしてます。

昨日、旦那と一緒に顔を出すつもりでしたが、朝一番でスタンド花の配達が入ったため、今日ひとりで行ってきました。

いつも、「旦那は元気か?」と。「元気ならええけどよ。」と。

おっちゃんも元気そうでなによりです。

で、お店のディスプレイ用に・・・いただいてきました。

 

栗の板IMG_7993

栗の板。 小品盆栽をディスプレイしても・・・。

欲しい方には販売もいたしますよ。

 

では、昨日入荷した可愛い植物たちをご紹介しますね。

コマユミ1IMG_7980

小真弓(こまゆみ)

ニシキギ科 落葉低木

字のごとく、小さいマユミの意味で。

ニシキギは三大紅葉樹といわれるので、この小真弓も葉が真っ赤に染まり、それはきれいです。

コマユミ2IMG_7982

実が、はじけかけてますね。

赤く熟した殻がはじけて、中から橙色の実が飛び出します。

 

美男カズラ1IMG_7975

美男葛(びなんかずら)

モクレン科 サネカズラ属 つる性半落葉植物

サネカズラの別名で、この樹液を武士が整髪料として使ってたとして、美男カズラと。

美男になったかどうかは、定かではありませんが・・・。

美男カズラIMG_7979

とっても可愛い実です。

秋が深まるにつれ、真っ赤に染まります。

 

屋久島ハギ1IMG_7973

小山作り 屋久島萩(やくしまはぎ)

マメ科 ハギ属 落葉小低木

今回の一押し! 葉も花も小さな品種です。

6月~7月に花を咲かせ、花が終わったら、短く切り戻すと、この9月~10月に再び咲きます。

屋久島ハギ2IMG_7974

お花は、5ミリ程度のち~っちゃなお花。 たまらなく可愛らしいですよ。

今年の中秋の名月は9月27日。

ススキと一緒にお供えしても・・・月明かりに照らされる、屋久島ハギはこれまた素敵でしょうね。

 

今回はこのあたりで・・・続きは後日お届けします。

お楽しみに~♪

 

 

山野草・盆栽鉢  竜神ケヤキ(珍品)・ヒメサルスベリ・小山作りたち ~☆

真夏のような暑さはなくなって涼しくなり、真夏はお休みしてた植物たちも、新芽が動き出しています。

実ものも色づき始めています。

また、植物好きさんには、いい季節がやってきますね。

凛華には、今回は珍しい小品盆栽や可愛い小山作りたちがやってきました。

竜神ケヤキ1IMG_7832

竜神ケヤキ  ¥7,200

珍品!!です。

盆栽の品評会で、竜神ケヤキで金賞を獲得された方がいらっしゃって、それから盆栽界では大ブームになったとか。

京都あたりでは、¥10,000ほどで出回ってますが、凛華ではなんとこの値段!(テレビショッピングのようになってますね)

竜神ケヤキ2IMG_7834

1~2ミリほどの小さな葉をびっしりつけてます。

涼しくなって新芽が動き出しているので、明るい緑と深い緑とのコントラストが美しいです。

 

姫百日紅1IMG_7835

姫百日紅(ヒメサルスベリ)  ¥1,800

よそのお宅のお庭にサルスベリが植えてあるのを見かけます。

この子は「姫」で、葉っぱもお花も小さ目。

通常のサルスベリより、遅くから咲き始めます。

姫百日紅2IMG_7836

大きく膨らんだ蕾。 この写真は1週間ほど前に撮ったので、今は少しずつお花がほころんでます。

 

カマツカコケモモ4800IMG_7896

鎌塚苔桃(かまつかこけもも)  ¥3,200

先日ご紹介したのは小品盆栽サイズ。

こちらは少し大きな鉢となっております。

実もたくさんつけてます。

 

小山づくりいろいろ。

小山 ヒネム1IMG_7897

緋合歓(ひねむ)  ¥2,200

小山 ヒネム2IMG_7895

花芽もついてます。2日後には開きそうですね。

緋合歓 花IMG_7365

 

こんなお花が咲きます。一日花ですが、次々につぼみをつけて、10月いっぱいぐらいまで楽しませてくれます。

 

小山 クロトンIMG_7893

クロトン  ¥980

小山 ペペロミアIMG_7892

ペペロミア  ¥980

小山 唐印IMG_7891

唐印(とういん)  ¥980

ペペロミアや唐印などの多肉質の植物に苔・・・大丈夫?と思われましたか?

小山の中に細工がしてあって、中まであまりお水が行かず、苔だけが潤うようになってるとのこと。

どのようにしてあるのかは、企業秘密です。

 

~予告~

10月5日で凛華は5周年を迎えます。

そこで、5日近辺で展示即売会を開催します!!

生産者の山田のおっちゃんも来店してお手伝いしてくださいます。

植物のことは何でも知ってる、ベテラン中のベテラン!

わからないことはなんでも答えてくれます。この機会にぜひ!!

詳細は後日お知らせしますので、お見逃しのないようにしてくださいね。

山野草・盆栽鉢  吾亦紅(ワレモコウ) ~☆

ここのところ、日が短くなったのを感じます。

日が落ちると、コウロギの声が聞こえてきます。

少しずつ、秋の気配を感じるようになってきました。

秋を感じさせてくれるお花のひとつに吾亦紅(ワレモコウ)がありますね。

ワレモコウIMG_6407

春の芽だし。

春の陽気に誘われて、出てきたところです。

この赤い茎にギザギザの小さな葉を付けて・・・茎と葉の色合いがとっても可愛い。

 

雫IMG_7091

梅雨時には、大きく育った葉のギザギザの先に雫をつけて、楽しませてくれました。

キラキラして、とってもきれいでした。

 

そして・・・。

ワレモコウ花IMG_7828

いろいろな表情を見せてくれたワレモコウ、見事に花を咲かせました。

優雅に風に揺れております。

凛華は、だんだん秋の装いに変わっていきます。

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

山野草・盆栽鉢 フトイ・錦松・イワヒバ「金華山」など ~☆

ここのところ、朝の空気が変わりましたね。

扇風機をつけっぱなしにしてると、朝方寒くて布団を手繰り寄せてます。

やっと、真夏のピークを過ぎた感じで、ホッとしてます。

さて、凛華には残暑に涼を添えてくれる植物や、秋の訪れを告げてくれる植物たちがやってきたのでご紹介します。

 

フトイ4200IMG_7815

太藺(ふとい)   ¥4,200

カヤツリグサ科 常緑多年草

藺草(いぐさ)に似た、藺草よりも太い、というところから、この名が付いたとか。

ござなどを編む材料に。

ストロー状の葉がシャープに伸びて、涼を演出します。

フトイ 4200IMG_7816

斑入りなのが、更に涼しげです。

湖岸や沼地、池など浅い水中に自生します。

 

錦松4200IMG_7814

錦松(にしきまつ)   ¥4,200

黒松の変種。

樹皮が亀甲状に厚く割れるのが特徴で、これに覆われた樹皮が古木感を醸し出しています。

 

イワヒバ4200IMG_7813

岩檜葉「金華山」(イワヒバ「きんかざん」)   ¥4,200

イワヒバのなかでも、人気の金華山。

丈夫でお日さまにも強く、生育もいいとされています。

写真ではわかりにくいですが、春に出た新芽は緑が強く、初夏には葉先に白黄色の斑が入り、夏にその斑が全体に広がります。

なんといっても紅葉が美しく、鮮やかな紅色へ変わっていきます。

これからますます楽しみなひと鉢です。

 

紅紫檀3800IMG_7809

紅紫檀(べにしたん)    ¥2,800

バラ科 常緑低木

お花は白く小さな梅の花のような可愛らしいお花を咲かせます。

剪定に強いので、どこで切っても大丈夫。 初心者向きのひと鉢です。

紅紫檀 3800IMG_7810

実もたくさんついてます。

すでにほんのり色づいてきてますね。

実を付けるものは、年間をとおして楽しませてくれます。

 

深山海棠4200IMG_7811

深山海棠(みやまかいどう)   ¥4,200

バラ科 リンゴ属 落葉高木

先日ご紹介したものより、株が大きく幹も太いので、実も大きいです。

深山海棠 4200IMG_7812

たわわに実った実が、もうすでに真っ赤に色づいてます。

 

これからまた、季節を告げる植物たちをどんどんご紹介いていきますので、お見逃しなく!

 

山野草・盆栽鉢 ミヤマカイドウ・コトネアスター・山ブドウ など ~☆

昨日は立秋でした。

暦の上では秋とはいえども、まったく秋など感じないほどの猛暑続き。

ですが、植物たちは少しずつ秋を感じさせてくれてます。

深山海棠 実IMG_7774

 

深山海棠(みやまかいどう) ¥1950

バラ科 リンゴ属 落葉高木

ほんのり色づいてきました。

 

コトネアスター実IMG_7775

コトネアスター ¥5500

バラ科 コトネアスター属 常緑低木

産毛をまとった実がピンク色に染まってきました。

 

山ブドウ 熟IMG_7795

山葡萄(やまぶどう) ¥1800

ブドウ科 つる性落葉植物

おいしそうに色んできました。

 

実ものは、春に咲くお花から実のりまで、四季折々楽しませてくれますね。

 

馬酔木 花芽IMG_7772

馬酔木(あせび) ¥5800(盆栽仕立て)

花芽がでてきました。

こんなに暑い中、花芽をつけて、寒い真冬をこのまま過ごし、2月ごろ花を咲かせます。

 

先日ご紹介した、斑入りクマヤナギ

クマヤナギ1IMG_7622

なんと、宮崎県延岡市へお嫁に行きました。

ブログをご覧になられて、FAXをいただきました。

箱が大きくなるので、その送料や箱代などなど、別途かかる旨をご説明し、「それでもいただきたいです!」とのことでしたので丁寧に梱包して、無事に届くことを祈りながら・・・。

昨日、無事に届いた旨ご報告いただき、「思っていたより立派なもので、大変満足しております。」と、嬉しいお言葉をいただきました。

FAXには、自然保護のボランティア活動をされてることが記されていました。 素敵ですね。

 

ありがとうございました。

 

山野草・盆栽鉢・こけ玉 トクサの寄せ植えなど ~☆

今日も暑いですね・・。

まとわりつくような暑さ、まさにそんな感覚です。

店内は快適ですが、一歩外へ出るとミストサウナのように息苦しいですね。

・・・ということで、涼を感じられる寄せ植えや寄せ玉を作ってみました。

トクサ寄せ植えIMG_7691

トクサの寄せ植え

左:トクサ・ベニチガヤ・フキタンポポ ¥3,500

右:トクサ・クロニガナ・ヤブラン ¥3,200

寄せ植え紅茅2IMG_7693

ベニチガヤの葉先の紅色とフキタンポポの葉がアクセントに。

フキタンポポは春に黄色いタンポポのようなお花が咲き、お花が終わると写真のような白く綿毛を覆った蕗のような葉を出します。

寄せ植え紅茅1IMG_7692

クロニガナは、茎や葉はその名の通り黒く、黄色い小さなお花を咲かせるので、コントラストが美しいです。

斑入りヤブランが涼を演出します。

 

寄せ植えサギ草1IMG_7776

トクサの寄せ植え ¥3,500

トクサ・斑入り 姫ギボウシ・サギ草

寄せ植えサギ草2IMG_7777

サギ草の記事を一昨日アップしましたが、こちらはまだこれから咲き始めます。

これから楽しませてくれますよ。

サギ草苔玉IMG_7695

トクサのとセキショウの寄せ玉 ¥1,300

斑の入ったセキショウが涼しげです。

写真の子は作ったそばから嫁いでいったので、慌てて2つ追加で作りました。

今、ちらほらとシラサギが舞い始めました。

 

クロニガナやフキタンポポ、斑入り姫ギボウシ、サギ草など、冬に地上部がなくなってしまう植物もありますが、鉢植えもこけ玉も、常緑の植物と一緒に寄せてあるので、水やりを忘れません。

水を切らさずあげていただけたら、春には芽吹いて、フキタンポポの可愛い花がみられたり、四季折々楽しんでいただけます。

植物好きのあの方へ、夏のギフトなんかにもいいですね。

山野草・盆栽鉢 カマツカコケモモ・赤メギ・白雪姫錦など ~☆

ホームページがリニューアルしました。

今まで、yahoo と アメブロ でブログをアップしておりましたが、リニューアルにともない、こちらに引越すことになりました。

今まで同様、お店のお花や面白い植物、植物にまつわるエピソードなどなど、盛りだくさんでお届けしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

過去のブログはこちらです。

名古屋市名東区花屋 山野草 盆栽 苔玉 凛華 ~こころに飾る花~

 

ではさっそく、金曜日に凛華にやってきた子たちをご紹介しますね。

鎌塚苔桃1IMG_7733

鎌塚苔桃(かまつかこけもも)  ¥4,800

バラ科 シャリントウ属 常緑低木

鎌塚苔桃2IMG_7734

ほんのり色づいてきてます。

緑~橙色~朱色 へと移り変わっていきます。

山査子1IMG_7730

山査子(さんざし)  ¥2,800

バラ科 サンザシ属 落葉中低木

た~くさん実がついてます。

山査子2IMG_7731

こちらもまもなく色づき始めます。

赤メギ1IMG_7735

赤目木(あかめぎ)  ¥980

メギ科 メギ属 落葉低木

小枝などを煎じて眼薬にしたことから、目木の名が。

鋭いトゲもあるので、「コトリトマラズ」の別名もあります。

赤メギ2IMG_7737

赤い斑の模様がきれいです。

おひさまにしっかり当ててあげると、写真のような鮮やかな色合いできれいな斑が入ります。

白雪姫錦1IMG_7746

白雪姫錦(しらゆきひめにしき) ¥580

トラディスカンチア属 多年草

まさに白雪の名のとおり、薄い綿のベールをまとい、斑入りが美しい。

白雪姫錦2IMG_7747

お花も名前負けせず、こんなに可愛らしいお花を咲かてくれます。

一日花ですが、10月ごろまで次々に咲かせて楽しませてくれます。

小山作りデンドロンIMG_7738

小山作り フィロデンドロン  ¥980

昨年、モンステラ苔仕立てをお求めになられたお客さまより、「すごく大きく育って、まだしっかり立ってるよ!」と嬉しい報告がありました。根が張ることで、作り込まれた感じになり、より味わい深くなります。

 

凛華の店内は、涼しくなっております。

グリーンがいっぱいで、目にも涼しくなっております。

どうぞ、涼みにいらしてくださいね。

 

 

▲TOPへ