山野草・盆栽鉢

フラワーギフト ご開店のお祝い ~トクサの寄せ植え~

相変わらず暖かい日が続いてます。

今日は、流木への植え込みなどの作業をしたので、温かいのは助かります。

この流木の植え込みはというと・・・後日、ご紹介しますので、お楽しみに~♪

 

10月の5周年セールの時に、トクサの寄せ植えを連れて帰られたお客さまより、お知り合いの日本料理店のご開店のお祝いに・・・と、トクサを使っての寄せ植えのご依頼をいただきました。

床の間ぐらいのディスプレイスペースがあるとのことで、お写真もみせていただき、スペースのサイズもお伺いして、イメージに合った鉢を探して植え込みました。

寄せ植え150IMG_8357

トクサ・獅子葉一ッ葉・ツデイ・流木

トクサの直線的なラインに対して、ツデイ(左)や獅子葉一ッ葉のちぢれ葉を合わせて、モダンな雰囲気に。

そこへ流木をあしらいました。

獅子葉一ッ葉は感想を好むために少し高めに植え込み、苔は一ッ葉の株元を避けて貼りました。

ご来店いただいた際には、「うわぁ~!お洒落~♪」と大変喜んでいただき、ほっとひと安心。

さらに、先ほど別件でご来店いただき、先方様も大変気に入っていただけた旨をお伺いし、ホッとすると同時に嬉しく思いました。

ライトアップされた素敵な空間に置いていただけてるそうで、また機会があれば写メを見せていただくようお願いしました。

鶴舞にある、日本料理 たぐちさんで、この寄せ植えがご覧いただけますよ。

 

 

ポット苗 大実ヤブコウジ・竜のひげ「白竜」・コプロスマ など ~☆

今日から11月ですね。

今年もあと2ヶ月!! ここまでくると、1年は早いと感じます。

11月になると、毎年ソワソワ・・・。

クリスマスにお正月に・・・と準備に追われます。

おこちゃまレッスンやイベントレッスンのお知らせも・・・ (汗)

少しだけお待ちくださいね。

 

ポット苗が入荷しましたので、ご紹介します。

11.1

大実ヤブコウジ: 名前の通り、普通のヤブコウジより実が大きく、花つきもよくて実つきもいいので人気です。赤い実がクリスマスやお正月を演出してくれます。

斑入りベンジャミン: 葉色が明るく表情があります。寒さにも強い方なので、育てやすいです。

ガーデンシクラメン: もうお馴染みですね。寒さに強いシクラメン。凛華ではこけ玉や小山作りに変身します。

竜のヒゲ 白竜(はくりゅう): 斑入りの細い葉が美しい。お庭や寄せ植えのアクセントやこけ玉の添え草などに。白竜を主役にして、こけ玉や小山作りにしても趣があります。

コプロスマ: アカネ科 コプロスマ属 常緑低木 日当たりによって葉の色を変えるカラーリーフ。とっても強健なので、地植えであれば、植えっぱなしで大丈夫!初心者向けです!!

 

空気もだんだん冷えてきましたね。

風邪など引かれないように、お身体に気を付けてお過ごしください。

 

ありがとうございました。

 

流木と・・・。

先日、ホームセンタの工具売り場で、こんなものをゲットしてきました。

な~んだ?IMG_8199

これ、なんだかわかりますか??

お花屋さんからは想像もつきませんね。

これは・・・。

流木とドリル1IMG_8198

止まり穴をあける フォスナービット というもの。

ドリルの先に付けて、ガガガガガーーーーッと削ります。

35ミリのものを購入しました。60ミリのも欲しかったんですが、うちのドリルの馬力では無理のようで・・・。

さっそく流木に・・・。

けっこう楽しい♪ ・・・が、翌日、筋肉痛でした。

そして、出来上がったものが、

流木と黒松IMG_8212

流木と黒松 ¥1,800

流木とぽとすIMG_8213

流木にポトス  ¥1,700

 

やってみたかったことが、形にできました。

いやぁ~楽しい♪

流木、入荷してます。

凛華でご購入くださった方には、ドリルお貸しします。

やってみませんか?

 

山野草・盆栽鉢  五葉松「百万石」・キンズ・炉開き ~☆

空の落書きIMG_0425

今日は、空にたくさんの落書きがありました。

飛行機雲、好きです。

 

凛華にやってきた、粋な子から可愛らしい子までご紹介します。

五葉松 百万石IMG_8201

五葉松(ごようまつ)「百万石(ひゃくまんごく)」  ¥3,200

5枚の葉を持つ五葉松の百万石と呼ばれる種類。

20センチほどと小ぶりですが、貫禄十分です。

 

キンズ1IMG_8202

金豆(きんず)  ¥1,800

ミカン科 常緑低木

もっとも小さなミカン。 身(実)を守るためにか、鋭いトゲを持ってます。

キンズ2IMG_8203

わずか1センチほどの実をゴロゴロつけてます。

これが橙色に色づくとたまらなく可愛いです。

夏は外でしっかりお日さまに当ててあげ、水を切らさないことに注意です。

冬は寒さに弱いので、室内の暖房の風があたらないところに置いてあげましょう。

 

炉開き1IMG_8204

茶花椿(ちゃばなつばき) 炉開き(ろびらき)  ¥1,500

ツバキ科 ツバキ属 耐寒性常緑小高木

茶道では11月に炉を開く行事があり、そのころに花を咲かせることから、炉開きの名が。

雪椿とお茶の木の交配種。

炉開き2IMG_8206

小ぶりなお花がとっても可愛らしいです。

たくさん蕾をつけてます。

 

季節ごとに、お気に入りをひと鉢ずつ増やしていくと、四季折々楽しめます。

お庭やお部屋で移りゆく季節を楽しめます。

いかがですか?

 

山野草・盆栽鉢  姫リンゴ・ラッキョウ竹・ダルマギク ~☆

今日は雲一つなく、ポカポカとあたたかく、とってもいいお天気です。

澄んだ青空は、嫌なことを忘れさせてくれて、こころをリフレッシュさせてくれますね。

では、秋を感じさせてくれるお花たちをご紹介します。

 

盆景姫リンゴ6300IMG_8113

苔盆景 姫リンゴ  ¥6,300

バラ科 リンゴ属 落葉低木

こんなに小さな幹に、たわわに実る姫リンゴ。

盆景姫リンゴIMG_8114

この姫リンゴたち、秋の深まりとともに、真っ赤っかに色づいていきます。

 

ラッキョウタケ5200IMG_8111

ラッキョウ竹  ¥5,200

明るいグリーンの葉が、涼しげです。

なぜ、ラッキョウ竹と呼ばれるかというと・・・。

ラッキョウタケ幹IMG_8112

分かりますか?

幹がぷくぷくっとラッキョウのようでしょ。

この姿が愛される理由なんでしょうね。

 

達磨菊セールIMG_8148

達磨菊(だるまぎく)ポット苗   大¥780 小¥480

キク科 日本原産 半常緑多年草

優しい藤色がとっても可愛らしいんです。

10月ごろから咲き始めて、霜が降りくころまで咲き続けます。

霜が降りるようになると、枯れてきます。そうなったら地際まで切り戻して冬越しです。

すると、春には産毛をまとった可愛い新芽が顔をだします。

お花は秋に咲きますが、葉っぱの形が・・・。

達磨菊 葉IMG_8161

お花のよう。

お花が咲いてなくても、とっても可愛いので、お庭のアクセントや寄せ植えにも。

挿し芽でどんどん増やせます。

 

17日・18日の2日間は、LINEお友達限定の「おもいつきセール」で、ポット苗 大¥780 → ¥580 、ポット苗 小¥480→ ¥380 でご提供しております。

LINEのお友達のみなさんに、店主のまったくのおもいつきでセールを開催します。

今回のように苗物だったり、盆栽鉢だったり、こけ玉だったり、切り花だったり。

おもいついたら、LINEにてお知らせします。

ぜひ、お友達になってくださいね。

LINEat_icon_basic_A LINE@ QRコード

ありがとうございました。

 

 

山野草・盆栽鉢 苔盆景いろいろ ~☆

とっても魅力的な苔盆景がいろいろやってきました。

盆景カマツカコケモモ3200IMG_8098 盆景カマツカ苔桃3200IMG_8082

鎌柄苔桃(かまつかこけもも) ¥3,200

 

盆景寒グミIMG_8076

寒グミ ¥6,200

グミ科 常緑低木

冬に実るグミの木。 グミはもちろん、食べられます。

 

盆景さつき6200IMG_8083

皐月(さつき) ¥6,200

この太い幹。

お花の満開の季節が待ち遠しいひと鉢ですね。

 

盆景イワヒバ2000IMG_8075

岩桧葉(いわひば)「黄華殿(こうかでん)」 ¥2,000

葉が華やかな黄色に変わるイワヒバです。

イワヒバは冬には縮こまって春を待ちます。

屋外へ出したまま、水もいりません。夜露や自然の雨のみで春まで・・・。

 

盆景真珠の木7300IMG_8073

真珠(しんじゅ)の木  ¥7,300

ツツジ科 常緑低木

白くまん丸の実が可愛らしいひと鉢です。

 

盆景つるこけもも5800IMG_8074

蔓苔桃(つるこけもも)  ¥5,800

ツツジ科 常緑低木

クランベリーというとご存知の方も。ジャムなどにして食べられます。

ぶら下がる赤い実が可愛らしいですね。

 

苔ブーム到来?!

凛華がお世話になっている、生産者のおっちゃんの話によりますと・・・。

東京の大田市場から、大量の苔トレーの注文が。納品後、即完売!

今回ご紹介した苔盆景も、納品後、5分で完売!! とのことです。

苔盆景は、東京では凛華の値段の約1.5倍はするとのこと。

先日ご紹介したヒメオキナ苔、凛華では¥3,000/トレー ですが、東京では¥4,000ほどとのこと。

ヒメオキナ苔、ヒメスナ苔、3トレーずつ入荷しております。そして、いつでも、いくつでも入荷可能です。

小分けしても販売いたします。

 

 

山野草・盆栽鉢 カマツカ・ピラカンサ・苔松・苔盆景など ~☆

中秋の名月にひきつづき、昨日のスーパームーンも見事でしたね。

夜を照らす月明かり、いいものですね。

 

さて、秋を感じさせてくれる可愛い実ものやお正月向けの松たちが凛華にやってきたのでご紹介しますね。

カマツカIMG_8024

鎌柄(かまつか)  ¥4,200

バラ科 カマツカ属 落葉小高木

材質が弾力があって折れにくいので、鎌の柄に使われたところから鎌柄の名が。

別名、ウシコロシという怖い名前を持ちますが、これも同じ理由から牛の鼻ぐりを作ったからとのこと。

先日、鎌柄苔桃(かまつかこけもも)をご紹介しましたが、これはシャリントウ属の常緑低木です。

実の形が似てますね。

こちらは、山野草の展示会に・・・と、すでにお嫁にいきました。

 

ピラカンサIMG_8023

ピラカンサ 黄実  ¥2,200

バラ科 トキワサンザシ属 常緑低木

先ほどのカマツカもそうですが、春に苺のような小さく白い可愛い花を咲かせて、初夏から実を付けて秋に色づきます。

お花を咲かせるもの、実をつけるものは、お日さまが大好き。

また、実を付けるものは、実に水分がたくさんいるので、お水も大好きです。

赤いピラカンサはよく見られると思いますが、こちらは黄色い実を付けます。

 

苔松IMG_8050

苔松  ¥3,200

とぐろを巻いた松。

小さいながらに存在感のあるひと鉢です。

老若男女人気の松です。

 

小山モミジIMG_8027

小山作り 山もみじ  ¥1,200

これから紅葉し、秋の深まりを感じさせてくれます。

もちろん、落葉後にお水を切らさず管理すれば、春には芽吹いて四季折々楽しませてくれます。

 

苔盆景 錦松IMG_8021

苔盆景 錦松(にしきまつ)  ¥8,500

樹皮が黒く割れて、古木のような風合いになる人気の松。

苔盆景 真柏IMG_8022

苔盆景 真柏(しんぱく)  ¥6,800

樹形がさほどみだれることないので、初心者向けです。

 

錦松と真柏で、苔庭の景色に仕立ててあります。

 

山苔IMG_8018

姫翁苔(ひめおきなごけ) ¥3,000(トレー)

先ほどの苔盆景に使われている苔です。

通称 山苔(やまごけ)と呼ばれる苔です。

蒸れにも乾燥にも強いので、苔盆景には適した苔です。

毛先が白く、お爺さんのひげのようだというところから、翁苔と。

その姫ということで、葉が小さく短い品種です。

環境保護のため、採取業者が限定される中、今後の入荷も継続して可能となりました。

店頭になくても、取り寄せできますので、ご相談ください。

 

5周年セールを開催します。

生産者さんによる即売会も開催します。

この機会をお見逃しのないよう、お誘いあわせの上お出かけくださいね。

 

 

 

 

 

山野草・盆栽鉢 コマユミ・美男カズラ・屋久島ハギ ~☆

わが街、瀬戸市では、昨日今日とせともの祭りが開催されてます。

今朝、凛華がオープン時にお世話になった、木楽工房の中津川のおっちゃんに会ってきました。

おっちゃんは、道の駅 せとしなの で開催されている、クラフトフェアに毎年出店されてます。

初めて出会ったのも、このクラフトフェアでした。 それからというもの一年に一度、ここでお会いしてます。

昨日、旦那と一緒に顔を出すつもりでしたが、朝一番でスタンド花の配達が入ったため、今日ひとりで行ってきました。

いつも、「旦那は元気か?」と。「元気ならええけどよ。」と。

おっちゃんも元気そうでなによりです。

で、お店のディスプレイ用に・・・いただいてきました。

 

栗の板IMG_7993

栗の板。 小品盆栽をディスプレイしても・・・。

欲しい方には販売もいたしますよ。

 

では、昨日入荷した可愛い植物たちをご紹介しますね。

コマユミ1IMG_7980

小真弓(こまゆみ)

ニシキギ科 落葉低木

字のごとく、小さいマユミの意味で。

ニシキギは三大紅葉樹といわれるので、この小真弓も葉が真っ赤に染まり、それはきれいです。

コマユミ2IMG_7982

実が、はじけかけてますね。

赤く熟した殻がはじけて、中から橙色の実が飛び出します。

 

美男カズラ1IMG_7975

美男葛(びなんかずら)

モクレン科 サネカズラ属 つる性半落葉植物

サネカズラの別名で、この樹液を武士が整髪料として使ってたとして、美男カズラと。

美男になったかどうかは、定かではありませんが・・・。

美男カズラIMG_7979

とっても可愛い実です。

秋が深まるにつれ、真っ赤に染まります。

 

屋久島ハギ1IMG_7973

小山作り 屋久島萩(やくしまはぎ)

マメ科 ハギ属 落葉小低木

今回の一押し! 葉も花も小さな品種です。

6月~7月に花を咲かせ、花が終わったら、短く切り戻すと、この9月~10月に再び咲きます。

屋久島ハギ2IMG_7974

お花は、5ミリ程度のち~っちゃなお花。 たまらなく可愛らしいですよ。

今年の中秋の名月は9月27日。

ススキと一緒にお供えしても・・・月明かりに照らされる、屋久島ハギはこれまた素敵でしょうね。

 

今回はこのあたりで・・・続きは後日お届けします。

お楽しみに~♪

 

 

山野草・盆栽鉢  竜神ケヤキ(珍品)・ヒメサルスベリ・小山作りたち ~☆

真夏のような暑さはなくなって涼しくなり、真夏はお休みしてた植物たちも、新芽が動き出しています。

実ものも色づき始めています。

また、植物好きさんには、いい季節がやってきますね。

凛華には、今回は珍しい小品盆栽や可愛い小山作りたちがやってきました。

竜神ケヤキ1IMG_7832

竜神ケヤキ  ¥7,200

珍品!!です。

盆栽の品評会で、竜神ケヤキで金賞を獲得された方がいらっしゃって、それから盆栽界では大ブームになったとか。

京都あたりでは、¥10,000ほどで出回ってますが、凛華ではなんとこの値段!(テレビショッピングのようになってますね)

竜神ケヤキ2IMG_7834

1~2ミリほどの小さな葉をびっしりつけてます。

涼しくなって新芽が動き出しているので、明るい緑と深い緑とのコントラストが美しいです。

 

姫百日紅1IMG_7835

姫百日紅(ヒメサルスベリ)  ¥1,800

よそのお宅のお庭にサルスベリが植えてあるのを見かけます。

この子は「姫」で、葉っぱもお花も小さ目。

通常のサルスベリより、遅くから咲き始めます。

姫百日紅2IMG_7836

大きく膨らんだ蕾。 この写真は1週間ほど前に撮ったので、今は少しずつお花がほころんでます。

 

カマツカコケモモ4800IMG_7896

鎌塚苔桃(かまつかこけもも)  ¥3,200

先日ご紹介したのは小品盆栽サイズ。

こちらは少し大きな鉢となっております。

実もたくさんつけてます。

 

小山づくりいろいろ。

小山 ヒネム1IMG_7897

緋合歓(ひねむ)  ¥2,200

小山 ヒネム2IMG_7895

花芽もついてます。2日後には開きそうですね。

緋合歓 花IMG_7365

 

こんなお花が咲きます。一日花ですが、次々につぼみをつけて、10月いっぱいぐらいまで楽しませてくれます。

 

小山 クロトンIMG_7893

クロトン  ¥980

小山 ペペロミアIMG_7892

ペペロミア  ¥980

小山 唐印IMG_7891

唐印(とういん)  ¥980

ペペロミアや唐印などの多肉質の植物に苔・・・大丈夫?と思われましたか?

小山の中に細工がしてあって、中まであまりお水が行かず、苔だけが潤うようになってるとのこと。

どのようにしてあるのかは、企業秘密です。

 

~予告~

10月5日で凛華は5周年を迎えます。

そこで、5日近辺で展示即売会を開催します!!

生産者の山田のおっちゃんも来店してお手伝いしてくださいます。

植物のことは何でも知ってる、ベテラン中のベテラン!

わからないことはなんでも答えてくれます。この機会にぜひ!!

詳細は後日お知らせしますので、お見逃しのないようにしてくださいね。

山野草・盆栽鉢  吾亦紅(ワレモコウ) ~☆

ここのところ、日が短くなったのを感じます。

日が落ちると、コウロギの声が聞こえてきます。

少しずつ、秋の気配を感じるようになってきました。

秋を感じさせてくれるお花のひとつに吾亦紅(ワレモコウ)がありますね。

ワレモコウIMG_6407

春の芽だし。

春の陽気に誘われて、出てきたところです。

この赤い茎にギザギザの小さな葉を付けて・・・茎と葉の色合いがとっても可愛い。

 

雫IMG_7091

梅雨時には、大きく育った葉のギザギザの先に雫をつけて、楽しませてくれました。

キラキラして、とってもきれいでした。

 

そして・・・。

ワレモコウ花IMG_7828

いろいろな表情を見せてくれたワレモコウ、見事に花を咲かせました。

優雅に風に揺れております。

凛華は、だんだん秋の装いに変わっていきます。

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

▲TOPへ