ブログ

おこちゃまフラワーレッスン  いとこ同士で ~☆

いつもいとこ同士でレッスンに来てくれてる女子高生のお二人です。

先月もレッスンにきてくれて、帰り際に3月のレッスンの予約をしてくれてました。

すると先日、2月のレッスンの予約のお電話があり、二人で来てくれました。

なんでも、ブログを見てくれて、今月のレッスンのアレンジが可愛くてやりたくなったそう。

ありがとうございます。

では、お二人の作品です。

2.13おこちゃまkIMG_8848 2.13おこちゃまmIMG_8849

 

全く同じ材料なのに、どことなく雰囲気が違いますよね。

どちらも素敵に出来上がりました~!

このデザインで難しいのは、ウサギ雛が隠れないように、お花を低く入れますが、その低いところで立体的に見せるところですが、ちゃんと表現できてます。

お花を扱う手つきも変わってきました。

続けることで、お花に慣れてくるんですね。

なにより、続けることが大切ですね。

また、来月お待ちしております。

ありがとうございました。

ドライフラワー  ミモザのリース ~☆

昨年末からご来店くださり、お正月飾り、節分のお飾りを作りにいらしてくださってます。

お知り合いのマダムからのご依頼で、白い洋館の玄関の観音扉に飾るリースを、季節ごとに飾られてます。

というわけで、今回は春らしいミモザのリースを作りにいらしてくださいました。

もともと、ご自分のアイデアでいろいろと創作することがお好きな方なので、一緒にアイデアを出し合いながら。

出来上がった作品はこちらです。

2.12ミモザリースIMG_8847

とっても春らしいリースです。

ミモザをふんだんに使って、一部にユーカリとチスパ(ドライ素材)をあしらいました。

ミモザの黄色が、とっても幸せな気持ちにしてくれますね。

 

いままでご自分でいろいろと創作されてるので、手も慣れていらっしゃるし、早いし・・・手も動くと同時にお口も動いて。

いろんな経験をされていらっしゃるので、いろいろとお話くださいます。

あたしはいつもお店と家の往復ばかりなので、このおしゃべりがとっても楽しいです♪

次のお題もいただいておりまして・・・。

また、お待ちしております。

ありがとうございました。

おこちゃまフラワーレッスンと住み花  おばあちゃんと ~☆

いつも住み花のレッスンやイベントレッスンに参加くださる生徒さんからご予約が。

「今回は、娘がおこちゃまレッスンと母が住み花のレッスンで・・・。」

当日、お二人を送ってこられたあと、用事を済ませるために席を外されました。

大学生の娘さんとおばあちゃんのお二人でのレッスンです。

まずは、娘さんの作品です。

2.10おこちゃまIMG_8842

とっても可愛らしく素敵に仕上がりました。

途中、「なんか・・・違う・・・ん~・・・。」と、お花に集中しすぎて、よくわからなくなってたようですが、作品から少し離れてみてみると、バランスが良く分かります。

全然大丈夫です!

お母さんは、わりと思い切りがよく、テキパキと手が動く感じですが、娘さんは慎重派。親子でも違いますね。

 

そして、おばあちゃんの作品です。

2.10住み花IMG_8841

水盤と剣山を持ってこられて、生け花風のアレンジに挑戦です。

ご自宅の和室の床の間に飾られるとのことでした。

アセビの枝を大きく使って。

エピデンドラムのオレンジが映えて、とっても素敵に生けられました。

この水盤、何年か前に買われたそうで、いつもは自己流で生けられてたとのことですが、やっとちゃんと使うことができたと喜ばれてました。

優しいブルーのとっても素敵な水盤です。

 

レッスンが終わり、またお迎えにいらっしゃってお話してると、

「母が圧迫骨折で思うように外出もできず、うずうずしてたのでお花でも・・・と思って連れて来たんです。」と。

素敵ですよね。

お花に触れることでも癒され、そのお花を飾ることでお部屋もこころも明るくなります。

で、お孫さんとおしゃべりしながらレッスンして、素敵な時間の使い方だと思います。

娘さんも、おこちゃまレッスンの回数券をご購入されていかれました。

おばあちゃんと一緒に続けてくださいね。

寒くなったり暖かくなったりと、ちょっとおかしなお天気ですが、お身体に気を付けてお過ごしください。

 

ありがとうございました。

おこちゃまフラワーレッスン 最後のレッスン ~☆

ブログ更新に少し間があいてしまいましたが・・・。

今月のおこちゃまレッスンが大人気で、レッスンを受けてくださった方は、ブログへの掲載をこころまちにされていらっしゃる方がいらっしゃると思いますが、順番にアップしていきますので、お待ちくださいね。

まずは・・・。

いつもお母さんと一緒にお店に来てくれる可愛い女の子(3歳だったかな?)が、今回で3回目のレッスンに来てくれました。

今回は、お母さんのお友達も一緒でした。

まずは女の子の作品です。

2.8おこちゃまmIMG_8839

お母さんと一緒にアレンジしました。

素敵に出来上がりましたね~♪

「黄色いお花はもっと入れる?あんまり入れるとゴチャゴチャしちゃうかな?」とお母さんに聞かれて、「うん!あんまり入れるとごちゃごちゃしちゃうから、もういい!」などと、お母さんと相談しながら・・・。

できあがると、嬉しさのあまり、ピョンピョン飛び跳ねてはしゃいでました。

 

そして、お友達の作品です。

2.10おこちゃまmIMG_8840

初めてでしたが、素敵に可愛らしくできました。

「やり始めると、すごく集中しちゃうね~。」などとおしゃべりしながら、。

お子さまは幼稚園(?)に行かれてるようで、「たまにはこういう時間もいいね~。」と、楽しんでいただけたようです。

 

なんと、せっかくお友達と一緒にレッスンに来てくださいましたが、今月で最後とのこと。

転勤で2月の末ごろお引越しされるのだそう。 ・・・寂しいですね。

「おうちのすぐ近くに、こんな素敵なお店があって嬉しかったのに~。」とおっしゃってくださいました。

後日、先生へのお礼のお花をご依頼くださり、ご来店くださった際に、一緒に来られたお友達が「楽しかったからまた来たい!」とおっしゃられてたとお伺いしました。

今度はお子さまと一緒にぜひ!! ・・・が、もう一緒に来られないんですね~。

新しいお友達がたくさんできるといいですね。

お引越し先でも、お花のある生活を楽しんでいただけると嬉しいです。

ありがとうございました。

 

 

山野草・盆栽鉢  ヒメイワウチワ・ニオイスミレ・クモマグサ・ノキシノブなど ~☆

今日は昨日の天気とはうってかわって、透き通る青空でいいお天気でした。

ただ、空気が冷たく、時折強く吹く風も痛い。

でも、明日からはガラッと春の陽気のようですね。

さて、可愛いポット苗たちがやってきたのでご紹介しますね。

ヒメイワウチワ1400IMG_8793

姫岩団扇(ヒメイワウチワ)  ¥1,400

イワウメ科 イワウチワ属 常緑多年草

山地の岩場などに自生することと、岩団扇より葉の大きさが小さいのでこの名が。

まさに団扇のような形の葉です。 ユキノシタの葉にも似てますね。

お花は3月ごろ咲きます。・・・が、すでに花芽をつけてますよ。

花びらがギザギザで優しいピンク色のお花が咲きます。

 

匂いスミレ380IMG_8794

匂い菫(ニオイスミレ)  ¥380

スミレ科 スミレ属 常緑多年草

こんなに小さなお花から、と~っても甘い香りを放ちます。

お水好きなので水切れに注意してください。

地植えにすると、匍匐してどんどん増えます。

 

クモマ草ピンク580IMG_8792 クモマ草白580IMG_8791

クモマグサ  ¥580

ユキノシタ科 常緑多年草

可愛らしいお花を咲かせてやってきました。

5月ごろまで楽しませてくれます。

高山植物で、高温多湿を嫌うので、夏を越えるのが難しいといわれてますが、株分けして小さくしたり、間引きしたりして夏対策をすると、また翌年可愛らしいお花を咲かせてくれます。

チャレンジしてみませんか?

 

日本芍薬1500IMG_8796

日本芍薬(にほんしゃくやく)  ¥1,500

外来の芍薬とは違って、日本に自生する芍薬で、山芍薬とも呼ばれます。

楚々とした趣のある芍薬。 芽吹く姿が見てみたいです。

 

フェチダス 2160IMG_8795

クリスマスローズ 原種 フェチダス  ¥2,160

花びらを筒状に重ねて咲く原種のクリスマスローズ、うつむいて控えめな姿に惹かれます。

花色もグリーンと、とってもナチュラル。

控えめながらに、個性的な姿が目を惹きます。

 

ネコの手630IMG_8789

シノブ ネコの手  ¥630

常緑シダ類

ネコの手という名は、ここから。

ネコの手1 630IMG_8790

ほら!ネコの手です。

通常のシノブの根茎の先が突然変異でこのように分岐してネコの手のように・・・それでネコの手。

これがもっと細かく分岐されると、子猫の手となります。

 

ノキシノブIMG_8787

ノキシノブ  ¥480

ウラボシ科 常緑シダ類

家の軒先に生育し、土がなくとも耐え忍ぶところから、この名が。

樹皮や崖などの岩などに着生する。

葉のステッチ模様が可愛いですね。

これの正体は・・・。

ノキシノブ1IMG_8788

胞子のドット柄。

この胞子を飛ばして増えます。

 

明日からは、春の陽気とのこと。

暖かくなると、植物と戯れたくなりますよね。

 

多肉植物  コノフィツム ~☆

ちょっと面白い多肉たちがやってきました。

花園・ビロバム・ベアルソニー

左上:花園  右上:ビロバム  下:ベアルソニー

 

ルイザエ・エクティプム・オペラローズ

左上:ルイザエ  左下:エクティプム  右:オペラローズ

 

ウサギやハートや豆やいものような形の多肉たち。

あたしは勝手に、多肉のツムツムと呼んでます。^^

南アフリカ原産の植物で、別名 玉型女仙(たまがためせん)といい、メセンの仲間です。

外敵から身を隠すために、自ら小石のように似せた姿になったと言われてて、あたしはこれに惹かれました。

冬生育型の植物で、おひさまが大好き!秋から冬にかけてお花を咲かせます。

・・・ということは、夏にお休みをする植物で、6~9月は休眠期といわれ、この期間はお水を断ちます。

夏にお水をあげると溶けてしまいます。

雨の当たらない、風通しのいい、明るい日陰で待機させましょう。

そうすると、だんだんシワシワになり、その枯れた皮をかぶって眠ります。

秋になって涼しくなったら少しずつ慣らしながらお水をあげ始めます。

するとかぶってた皮を脱皮して、中からみずみずしい多肉が生まれます。

この、脱皮して生まれる瞬間、見たくないですか?? 見たいですよね~!

ぜひ!育ててみてくださいね。

 

 

和モダン寄せ植え  ご結婚記念日に ~☆

「今年も年に一度の結婚記念日がやってくるので・・・」と、お話をいただきました。

毎年、ちゃんとお祝いされて素敵ですね。

玄関のお写真をメールで送っていただき、その場所へ置く鉢物を何か・・・日が当たらないことと、あまり手がかからないもので、ということでご依頼いただきました。

モダンな雰囲気の障子から光が入る、とっても素敵な空間でした。

創作意欲が湧いてきます。

・・・というわけで。

2.2寄せ植え100IMG_8767

トクサと黒竜とシノブ ネコの手を寄せて、流木をあしらいました。

いずれ、月日がたって、流木にシノブのネコの手の根茎がはっていくと、ますます雰囲気がでてきます。

写真ではわかりにくいですが、姫翁苔で仕上げてあります。

それぞれの植物の名前と、お手入れの仕方をしたためてお渡ししました。

どうしても、お日さまには当てて欲しいのですが、お水をあげるときに日の当たるところに置いてもらうようお願いしました。

とても喜んでいただけて、ほっとしました。

この寄せ植えが置かれたところを拝見したいところですが。

 

ありがとうございました。

 

 

おこちゃまフラワーレッスン  初めまして ~☆

初めましての5歳の女の子がお母さんと一緒に遊びにきてくれました。

朝お電話をいただき、当日のご予約をいただきました。

ちょっぴり恥ずかしがり屋さんで、最初はお母さんに甘えたり、ちょっかいだしたりして・・・。

でも、すぐに慣れてくれました。

では、さっそく作品をご紹介しますね。

2.6おこちゃまrIMG_8806

とっても可愛く出来上がりました~☆

1本1本丁寧に、お花の長さや挿す場所などを指導しながらではありましたが、お花を挿す力加減も扱う手も優しく、はさみもとても上手に使ってとても器用に。

途中眠くなりながらも、最後までやり遂げることができました。

初めは恥ずかしそうにしてましたが、帰るころにはすっかりリラックスして、お母さんの「帰ろうか?」の声にも、なかなかイスから離れられませんでした。

回数券をお求めくださったので、またお会いすることができますね。

お待ちしております。

ありがとうございました。

 

生け込み  居酒屋 だが屋 さまのお花 ~☆

名古屋市地下鉄東山線 上社駅前にある 居酒屋 だが屋 さまのお花です。

1.25だが屋1IMG_8737

お座敷のお花

オーニソガラム「サンデルシー」・リューカデンドロン・手まり草

 

1.25だが屋2IMG_8736

カウンターのお花

ピンポンマム・エリンジウム「シリウス」

 

1.25だが屋3IMG_8735

洗面所のお花

アセビ・マム「ピップ」・スプレーマム「マカロンロージー」・トルコキキョウ

 

以上、前々回のお花でした。

そして・・・。

 

2.1だが屋1IMG_8766

お座敷のお花

ムギ・アリウム「ブルーパフューム」・フリージア・カーネーション

暖房が入るお部屋なので、アリウム・フリージアは1週間で満開になることを想定して。

 

2.1だが屋2IMG_8765

カウンターのお花

アセビ・スプレーピンポンマム

この場所が一番暖房が直撃なので、持ちのいいお花を。

 

2.1だが屋3IMG_8764

洗面所のお花

桃・アセビ・ピンポンマム・スプレーピンポンマム・スプレーマム

 

前回のお花でした。

明日、だが屋さまへの生け込みです。

1週間は早いですね・・・。

 

ありがとうございました。

フラワーギフト アレンジ・花束  素敵な花贈り ~☆

みなさんの素敵な花贈りをご紹介します。

1.19お供え50IMG_8694

お供え花

1周忌のお供え。 淡く優しい色合いでしあげました。

 

ご定年 50IMG_8740

ご定年退職にて

男性の社員の方へ、お任せで。

ランを使って豪華に、反対色のコントラスト色を使って鮮やかに。

 

1.30お供え花40IMG_8751

お供え花

1周忌のお供え。 白を基調に。

 

1.23還暦のお祝い70IMG_8704

お母さまの還暦のお祝い

昨年、日進の小学校へこけ玉づくりの出張レッスンをさせていただきまして、その時の役員の方のご依頼です。

ピンクと赤系のお花で和モダンな雰囲気に、ダリアを入れて欲しいとのことでした。

ご来店くださったのは、とっても優しそうなご主人でしたが、先日メールをいただきまして、お母さまもとても喜ばれたそうで、

みなさんでお花を囲んで盛り上がったとのことでした。

ほっとひと安心すると同時に、嬉しかったです。ご丁寧にありがとうございました。

 

1.31リサイタル40IMG_8753

ピアノのリサイタルにて

ピアニストの方へ。 紺色のドレスをお召しになられるとのことでしたので、反対色の色合いのお花たちで華やかに。

 

みなさんのいろいろなシーンでの素敵な花贈り、いかがでしたか?

凛華ではシチュエーションやお花を受け取られる方のイメージや好みに合わせてデザインいたしております。

3日前までのご予約がおすすめです。

ご予約お待ちしております。

 

ありがとうございました。

 

▲TOPへ