ブログ

チルチンびと 東海版に ~☆

ご紹介が遅くなってしまいましたが・・・。

先月出版された、チルチンびと 東海版 に、エコ建築考房さんで1月に開催された「チルチンびとマーケット」が掲載されました。

チルチンびと東海版4IMG_7707

チルチンびと東海版3IMG_7708

チルチンびと東海版2IMG_7710

 

凛華のブースで、こけ玉づくりに夢中になってる、男の子が掲載されてます。

とっても盛況だったのが、わかりますね。

チルチンびと東海版1IMG_7712

凛華もご紹介くださいました。

ありがとうございました。

いろんな作家さんとの交流もあり、いろんな刺激もあり、素敵な時間でした。

こうしたご縁を大切に、いろんな方とつながっていけると嬉しいです。

 

生け込み  居酒屋 だが屋さまのお花 ~☆

名古屋市地下鉄東山線 上社駅前にある 居酒屋だが屋さまのお花です。

8.18だが屋1IMG_7831

お座敷のお花。

ピンクッション・木苺

 

8.18だが屋2IMG_7830

カウンターのこけ玉。

ハゼと玉竜の寄せ玉

 

8.18だが屋3IMG_7829

サンザシ・エンコスギ・糸菊・カーネーション・フジバカマ・木苺

サンザシの実ものやフジバカマで初秋の装いに。

 

朝晩の空気が変わってきました。

お花も秋のお花に変わってきました。

ご来店のお客さまに、季節の移り変わりを感じていただけるよう心掛けております。

 

ありがとうございました。

 

 

 

生花・切り花 凛華のお花たち ~☆

外はなんだか暗~くなってきました。一雨きそうです。

昨日は市場の日。朝起きると、外はドシャ降り。

出かけるころには、少しおさまりましたが、それでも・・・・と、長靴をはいていざ!

市場に着くころには、雨もやみ・・・車から降りると、道路も乾いてる? ・・・・・あれ?

長靴、あたしだけ??

でも、いました。岐阜ナンバーの車から降りてこられたお花屋さん。

しかも、あたしと同じ長靴の色違い。

(ですよね~。出てくるときはものすごい雨でしたもんね~。)

と、長靴をはいて歩き回って連れてきたお花の中から、凛華のオススメをご紹介します。

8.20花

左上: パンパスグラス 広いお庭のお宅に颯爽と茂っているのを目にすることがありますね。シャンパンゴールドに輝いてとってもきれいです。

左下: ワックスフラワー「ルルダブルホワイト」 風邪薬のような、歯磨き粉のような名前ですね。八重咲きでフリフリがかわいいです。

右上: シンフォリカリポス スイカズラ科の植物で、和名は 雪晃木(せっこうぼく)、シラタマヒョウタンボクというそうです。房状になった純白の実がとっても可愛くて、アクセントになります。

右下: シンピジウム 蘭です。秋色で雰囲気のある色合い。1本に7~8輪お花がついてるので、1本で存在感があります。枝物や先ほどのパンパスグラスと合わせてもかっこいいですね。

 

植物は一足早く季節を届けてくれます。

秋を飾りませんか?

 

 

 

 

山野草・盆栽鉢  吾亦紅(ワレモコウ) ~☆

ここのところ、日が短くなったのを感じます。

日が落ちると、コウロギの声が聞こえてきます。

少しずつ、秋の気配を感じるようになってきました。

秋を感じさせてくれるお花のひとつに吾亦紅(ワレモコウ)がありますね。

ワレモコウIMG_6407

春の芽だし。

春の陽気に誘われて、出てきたところです。

この赤い茎にギザギザの小さな葉を付けて・・・茎と葉の色合いがとっても可愛い。

 

雫IMG_7091

梅雨時には、大きく育った葉のギザギザの先に雫をつけて、楽しませてくれました。

キラキラして、とってもきれいでした。

 

そして・・・。

ワレモコウ花IMG_7828

いろいろな表情を見せてくれたワレモコウ、見事に花を咲かせました。

優雅に風に揺れております。

凛華は、だんだん秋の装いに変わっていきます。

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

生花・切り花 凛華のお花たち ~☆

昨日は不安定なお天気でしたが、今日は気持ちがいいお天気。 空を見ると、秋を感じるような透き通るような青空。 昨日は、お盆休み明けの市場へ出かけましたが、雨風が強かったので長靴をはいて気合を入れて! 市場へ着くと、雨はさほどではなく助かりましたが・・・お花が少ない! いつもお盆、お正月明けは少ないですが、今年は特に少なかったです。 ご予約分をなんとか確保して・・・。 市場から連れてきた凛華おすすめのお花をご紹介します。 8.17花

左上の枝物のグリーンの実は、サンザシ。バラ科なので、バラの実にも似てますね。

右上のお花は、クルクマ「プーティンプリンセス」。とってもキュートです。お花に見える部分は、苞と呼ばれるもので、この中にお花が咲きます。3番花ぐらいまで、何度も咲きます。

右下のお花は、藤袴(フジバカマ)。このお花が出てくると、秋を感じますね。

左下は、ピンクッション。まさに針山のようですね。インパクトのあるお花です。

 

昨日、凛華で住み花のレッスンを受けられてる生徒さんがご来店。

おうちに飾るお花を、涼しげな感じで・・・と、サンザシと木苺、トルコキキョウを。

お花を生けることで、こころが落ち着きます。そのお花たちをご家族のかたたちが愛でることで、大切なご家族のこころにも潤いが。

お花の「ちから」を借りて、こころも体も健康ですごしたいですね。

 

さて、凛華にもサンザシ、ありましたよね。

サンザシ色づくIMG_7826

凛華の外にいるサンザシは、色づいてきました。

着実に秋が近づいてきていますね。

 

切り花も、これからどんどん秋のお花へと変わっていきます。

 

山野草・盆栽鉢 フトイ・錦松・イワヒバ「金華山」など ~☆

ここのところ、朝の空気が変わりましたね。

扇風機をつけっぱなしにしてると、朝方寒くて布団を手繰り寄せてます。

やっと、真夏のピークを過ぎた感じで、ホッとしてます。

さて、凛華には残暑に涼を添えてくれる植物や、秋の訪れを告げてくれる植物たちがやってきたのでご紹介します。

 

フトイ4200IMG_7815

太藺(ふとい)   ¥4,200

カヤツリグサ科 常緑多年草

藺草(いぐさ)に似た、藺草よりも太い、というところから、この名が付いたとか。

ござなどを編む材料に。

ストロー状の葉がシャープに伸びて、涼を演出します。

フトイ 4200IMG_7816

斑入りなのが、更に涼しげです。

湖岸や沼地、池など浅い水中に自生します。

 

錦松4200IMG_7814

錦松(にしきまつ)   ¥4,200

黒松の変種。

樹皮が亀甲状に厚く割れるのが特徴で、これに覆われた樹皮が古木感を醸し出しています。

 

イワヒバ4200IMG_7813

岩檜葉「金華山」(イワヒバ「きんかざん」)   ¥4,200

イワヒバのなかでも、人気の金華山。

丈夫でお日さまにも強く、生育もいいとされています。

写真ではわかりにくいですが、春に出た新芽は緑が強く、初夏には葉先に白黄色の斑が入り、夏にその斑が全体に広がります。

なんといっても紅葉が美しく、鮮やかな紅色へ変わっていきます。

これからますます楽しみなひと鉢です。

 

紅紫檀3800IMG_7809

紅紫檀(べにしたん)    ¥2,800

バラ科 常緑低木

お花は白く小さな梅の花のような可愛らしいお花を咲かせます。

剪定に強いので、どこで切っても大丈夫。 初心者向きのひと鉢です。

紅紫檀 3800IMG_7810

実もたくさんついてます。

すでにほんのり色づいてきてますね。

実を付けるものは、年間をとおして楽しませてくれます。

 

深山海棠4200IMG_7811

深山海棠(みやまかいどう)   ¥4,200

バラ科 リンゴ属 落葉高木

先日ご紹介したものより、株が大きく幹も太いので、実も大きいです。

深山海棠 4200IMG_7812

たわわに実った実が、もうすでに真っ赤に色づいてます。

 

これからまた、季節を告げる植物たちをどんどんご紹介いていきますので、お見逃しなく!

 

生け込み 居酒屋 だが屋さまのお花 ~☆

名古屋市地下鉄東山線 上社駅前にある 居酒屋 だが屋さまのお花です。

8.10だが屋1IMG_7799

お座敷のお花。

ヒメガマ・ハスの実・スモークグラス・ワックスフラワー

 

8.10だが屋2IMG_7798

カウンターのお花。

スプレーマム・ベンケイソウ・リキュウソウ

 

先週までこけ玉を飾っておりましたが、お盆休みに入られるとのことで、今回は生花にしました。

 

8.10だが屋3IMG_7797

洗面所のお花。

アブラドウダン・ハスの実・トルコキキョウ・スプレーマム

 

だが屋さまは、14日~17日までお休みとなります。

 

ありがとうございました。

生花販売のお知らせ ~☆

お盆休み真っ只中といったところでしょうか。

・・・・・で、お花の市場もお盆休みに。

というわけで、

14日(金)~16日(日)まで、生花の販売のみお休みさせていただきます。

cats

よろしくお願いいたします。

 

お店の営業は、12日(水)臨時休業、13日(木)定休日と連休となりましたが、

14日(金)より、通常営業させていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

ご来店お待ちしております。

 

 

おこちゃまフラワーレッスン 絆 kizuna ~☆

以前、レッスンに来てくれた小学2年生と年中さんの姉妹が、おねえちゃんのお友達と一緒に遊びにきてくれました。

今月のおこちゃまレッスンは、ひまわりを使ったアレンジ。

ブリキのバケツにアレンジしました。

さっそく、作品をご紹介しますね。

 

8.11絆1IMG_7808

年中さんの女の子の作品です。

「これはどこで切るの?」 「これはどこにさすの?」「これは?」

と、おしゃべりに忙しいおねえちゃんたちをよそに、次々にお花が入っていきました。

「あ!まだあった!!」と、小さなつぼみも無駄にしないで、ちゃんと使ってあげる優しい子です。

可愛くできましたね。

 

8.11絆2IMG_7806

おねえちゃんの作品。

お花を1本1本丁寧に処理して、几帳面さが感じられました。

丁寧な分、一番最後にしあがりましたが、丁寧さが感じられる、きれいな作品になりましたね。

今回でたしか3回目のレッスン。少し慣れてきたところもあるかも。

 

8.11絆3IMG_7805

お友達の作品です。

初めてだったので、お花の向きやオアシスへの挿し方などなど、丁寧にお話しながら。

あまり躊躇することなく、手も早かったです。

モカラなど、お花の正面がわかりにくい花材でしたが、きれいに入って可愛く仕上がりました。

 

姉妹の弟くんも一緒に遊びに来てくれて、凛華はいつになくとってもにぎやか。

楽しい時間を過ごしてくれたようです。

また、遊びにきてくださいね。

お待ちしております。

 

フラワーギフト アレンジ・花束 素敵な花贈り ~☆

もうすでにお盆休みに入られてる方もいらっしゃるようですね。

午前中に配達へ出かけましたが、車が少ない印象でした。 お店の前も車どおりが少ないです。

このあたりは、転勤族の方が多く、みなさん帰省されるので、お盆・お正月は静かになります。

・・・が、地元の方は、やはりお盆でご先祖様が帰っていらっしゃるということで、お供え花のご依頼が多くなっております。

今回は、お供え花のご紹介です。

7.25お供え花25IMG_7745

1周忌のお供え花

お孫さんからおばあちゃまの1周忌に。

白を基調に優しい色合いで。

 

8.9お供え100IMG_7790

 

四十九日の法要

白基調で対で。お仏花も対でお作りしてお届けいたしました。

こちらの地域は、お供え花やお仏花も対で飾られるようです。

 

8.9お供え50IMG_7794

お供え花

可愛らしく・・・とのご依頼でした。

 

8.9お供え30IMG_7796

昨年、ご主人を亡くされた方へ。

お供え花候ではなく、エラガントな奥さまなので、お洒落な感じで。

 

8.10お供え40IMG_7801

お父さまへのお供え花

オープン当初から、通ってくださってる生徒さんが、帰省先の山形からお電話くださり、山形に滞在中に届くように送ってほしいとのことでした。

いつも、お母さまの気持ちが明るくなるようなお花で・・・と承っております。

今回は、ご自分が滞在中にお花が届くので、その方が好きそうな色合いの糸菊やハスの実などを使って。

 

8.11お供え50IMG_7803

初盆のお供え花

ご主人を亡くされた方へお友達一同から。

贈り主の方々の想いを託し、少しずつでも前に進めるように・・・と心をこめてお作りいたしました。

 

お盆や命日などに、思い出してあげることが一番の供養だと思います。

最近、特に思いますが、残された方が辛いですね。

そんなこころをお花が癒してくれます。

そして、生花(生きてるお花)をお供えすることで、命の尊さ儚さを感じ、命あることに感謝する、と同時にご先祖様に感謝する。

日本のお盆という行事、素敵なものですね。

▲TOPへ