ブログ

生け込み  居酒屋 だが屋さまのお花 ~☆

名古屋市地下鉄東山線 上社駅前にある 居酒屋 だが屋 さまのお花です。

12.7だが屋1IMG_8510

お座敷のお花。

サンキライ・リューカデンドロン「プルモーサム」・ヒムロスギ・ヒノキ

素朴な和のクリスマス。

 

12.7だが屋2IMG_8509

カウンターのお花。

リューカデンドロン「プラティスター」・フェノコマ・ヒムロスギ

 

12.7だが屋3IMG_8508

洗面所のお花。

サンゴミズキ・セッカンスギ・ピラカンサ・スプレーピンポンマム・ドラセナ

 

この時期は、毎年クリスマスのデザインにしてます。

ヒバ類やサンキライ、ピラカンサなどの赤い実を使えば、素朴なクリスマスを表現できます。

 

こちらは先週のお花でした・・・すみません。

 

イベントレッスンのお知らせ お正月飾り ~☆

お正月飾りのレッスンが始まります。

H27お正月3IMG_8543


しめ縄飾り  ¥3,000

 

H27お正月レッスン1IMG_8540

松飾り ¥2,500

 

H27お正月2IMG_8541

稲わら水引き飾り ¥2,500

 

上記の3つのタイプから選べます。

和紙を使っているデザインは、和紙が選べます。

お正月和紙IMG_8535 H27お正月4IMG_8544

早い者勝ち!です。

ご予約の際に、和紙の取り置きもいたしますので、申し付けください。

お正月飾りのレッスンは今月25日までとなります。

制作時間は、約1時間~1時間半ほどです。

手作りのお飾りで、お正月を迎えませんか?

ご予約お待ちしております。

おこちゃまフラワーレッスン 今日はおひとりさま ~☆

毎月レッスンに来てくれる、女子高生の生徒さんです。

いつもはひとつ下のいとこの女の子と一緒に来てくれてますが、今回は従妹の子は来られなくなってひとりで来てくれました。

 

「こんにちは~♪」とお店に入ってくるなり、「凛ちゃん大丈夫ですか?」と。

いつもブログを見てくれてるとのことで、心配してくれていました。 ありがとうございます。

タオルのべべを着てるので、ちょっと痛々しそうに見えますが、元気な姿を見てもらいました。

 

では、レッスンの作品をご覧ください。

12.12おこちゃまIMG_8531

獅子はグリーンを選ばれました。

生花と違って、花首も動くし使い勝手が違うところもありますが、アレンジの仕方は生花とかわりません。

さすがにバランスよく入ってます。

 

レッスン後のティータイムでは、愛犬の豆柴 金太郎くんの話など、楽しくおしゃべり。

楽しい時間をありがとうございました。

来月は生花のレッスンですので、また遊びにきてくださいね、

 

ありがとうございました。

おこちゃまフラワーレッスン お友達と一緒に ~☆ 

暖かくて、12月とは思えないですね。

凛華のお店の中は、クリスマスとお正月が一緒にやってきた感じになってます。

フェイク素材(造花)のお正月飾りも昨日から並び始めました。

今日、松が入ったので、今日からイベントレッスン用のサンプルを作りだしましたので、もう少しだけお待ちくださいね。

では本題へ。

先月、おこちゃまレッスンのクリスマスのデザインのレッスンに来てくださったお母さんたちが、今月はおこちゃまを連れてレッスンに来てくださいました。

12.11おこちゃま3IMG_8528

12.11おこちゃま4IMG_8527

4歳の男の子。二人とも真剣そのもの。

お母さんたちは、お子さまを見守りながら、楽しくおしゃべり。

出来上がった作品はこちらです。

12.11おこちゃま1IMG_8529 12.11おこちゃま2IMG_8530

獅子は、それぞれ緑と赤を選びました。

とっても上手に入りました。

ふたりとも、お花より獅子が気に入ったようで、獅子を手にずーっと遊んでました。

 

お子さまが作ったお花を飾るお正月、楽しみですね♪

また、来年も遊びに来てくださいね。

ありがとうございました。

 

出張レッスン こけ玉作り ~☆

ブログの更新が遅れてしまってまして・・・。

先週の土曜日、12月5日に、日進市立西小学校での「PTA家庭教育学級」にて、こけ玉作りを行いました。

西小こけ玉づくり1西小 こけ玉つくり3

子供たちを中心に、親子で参加されたり、約30名の方々に参加いただきました。

西小こけ玉づくり3西小 こけ玉つくり1

西小こけ玉づくり2西小 こけ玉つくり2

みんな、とってもきれいに仕上がりました。

 

娘さんと一緒に参加されたお父さん、最後にわざわざお礼を言いにあたしのところへ。

あとで役員の方から、「娘さんと参加されてたお父さんが、『娘といい時間が過ごせました。ありがとうございました。』と、ものすごく感激されていらっしゃいましたよ。」とお伺いし、とても嬉しかったです。

弟くんと一緒に参加してくれたお姉ちゃんは、とっても礼儀正しく丁寧にで、あたしが各机を回っていくと、「教えてもらっていいですか?」と。

弟くんの面倒もちゃんと見て、しっかりしたお姉ちゃんでした。

 

役員の方々も、メールで何度もやり取りしたり、ご来店くださったり、プロフィールの資料も作って黒板に貼ってくださったりと、本当に大変だったと思います。お疲れさまでした。

当日もお手伝いしていただきながら進めることができ、大変助かりました。

そして、みなさんに喜んでいただけたことがなにより嬉しいです。

 

植物やこけの緑を目にしながら、植物の香りや土臭い香りなどを嗅ぎながら、手で触れて・・・など、五感を刺激することで、メンタルな部分にも働きかけ、リフレッシュできます。

また、出来上がったこけ玉を、お世話して育てていくことで、いろんなことを学んでいただけると思います。

自分で作ったこけ玉は、愛着がわきますからね。

 

みなさんのご協力のおかげで無事の終えることができました。

ありがとうございました。

 

 

 

イベントレッスン クリスマスリース ~☆

凛華オープン当初からの生徒さんです。

訪問看護のお仕事の合間にご来店くださってご予約くださいました。

今年のクリスマスイベントレッスンは、3つのデザインから選んでいただいておりますが、シルバーのスワッグをお選びになられました。

12.6レッスンmIMG_8492

アイスブルー、モミの木、ヒノキ、ヒムロスギなど数種類のヒバを使うことで、表情がでますね。

「不器用なあたしにできるかしら~?」などとおっしゃられてましたが、まったく大丈夫でした。

きれいに組まれてますよね。 バッチリ!です。

 

レッスン後のティータイムで、久しぶりにおしゃべりができて、楽しい時間をありがとうございました。

また、お時間作って遊びにきてくださいね。

 

ありがとうございました。

 

 

凛 明日仮退院 ~☆

凛華の看板犬(・・・といっても、いつもバックヤードで、お客さまへ吠えてるだけですが。)の凛。

先週の火曜日から様子がおかしく、通院しておりました。

この日は熱が39.6度と高く、小刻みに震えていました。

この震えは、胃のけいれんとかによる痛みによるものでは?とのことでした。

血液検査を何度もしましたが、先生曰く「つじつまが合わない・・・。」と。

炎症を表すCRPが、7.0と飛びぬけて高いものの、白血球があがってない。

免疫性疾患を患ってるので、そっちの症状かと思いきや、アルブミン値もさほど下がってない。

かちょまると同じDNAを持ってるので、かちょまると同じ溶血性疾患かと、血液検査をすると、血液が壊れやすくなってるという検査結果が。

でも、貧血を起こしてるわけでもない。

原因不明のため、ステロイド、抗生剤の注射をして、点滴もして、フルコースで。

注射をうつと、いつもの凛の姿に。

凛 出待ちIMG_3736

旦那がお風呂に入ると、洗面所で出待ち。

いつもの行動をすると、ほっと安心します。

 

そんな状態でも熱が下がれば食欲もあり、

凛 ご飯待ちIMG_3569

ご飯の準備をしてると、おすわりして待ちます。

最初は持病の腸の疾患だと思ってたので、缶詰ご飯をお水で練ったものをあげていました。

 

肝臓の数値が悪くなり、黄疸も少しでるようになったので、ステロイドを断ってみると、また40度の熱が。

再度血液検査やエコー検査などをしてみると・・・!!

十二指腸あたりに、なにかある!と。

これは、お腹をあけて見ないとわからないとのことで、手術に踏み切る決断を。

まずは熱を下げること。 また、ステロイドと抗生剤の注射を。

 

で、熱もさがり、先週の土曜日の夜8時以降、手術しました。

 

11時ごろ先生から電話があり、手術も無事に終わり、今麻酔からも覚めたと。

「凛ちゃんに会いに来ますか?急変する可能性がないわけではないので。」とのことでしたので、会いに行くことに。

先生が、手術中の写真を見せながら、丁寧に説明してくださいました。

腸管にまとわりついた腫瘍が2か所。

その部分に穴が開いていたが、腸管の膜によって、ふさがれてたとのこと。

それで、漏れることなくちゃんとウンチも出てました。

その部分、約12センチを切除して、腸をつなぎ合わせたとのことでした。

一通り説明を聞いて、先生の奥さまが「じゃ、凛ちゃん連れてきますね」といって、連れて来てくれました。

なんと、麻酔から覚めて1時間ぐらいしかたってないのに、もう立ってたと、奥さんがビックリされてました。

きっと、あたしたちの声が聞こえて、帰る気満々だたんでしょうね。

診察台に載せてもらって、凛に「頑張ったね~!」って撫でてあげました。

またガタガタと震えていましたが、怖いのと、術後の傷が痛むのでは?とのことでした。

 

翌日、先生にTELして凛の様子をうかがうと、「ぼくに噛みつくぐらい元気ですよ。」と。 すみませ~ん・・・。

恩を仇で返す凛です。

缶詰ご飯の出汁だけを飲ませたり、だんだんペースト状にしてあげたりしてくれてるそうですが、毎回即完食とか。

術後の経過も良好とのことで、明日、仮退院します。

 

お客さまの中にも凛のファンの方がいらっしゃって、凛のことを心配してくださってる方もいらっしゃるので、まずはご報告まで。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

おこちゃまフラワーレッスン お正月のデザイン ~☆

お正月・・・クリスマスもまだまだなのに、ピンときませんが・・・。

おこちゃまレッスンのお正月のデザイン、始まってます。

さっそくレッスンに来てくれました。

 

先月から始められて、今回は2回目。

お姉ちゃんと呼んでるママの妹さん(?)と一緒に遊びに来てくれてます。

先月は初めてだったので、ちょっと緊張気味でしたが、今回は最初からお姉ちゃんとたくさんおしゃべり。

ケタケタっと、たくさん笑って、こっちまでつられ笑いしてしまいそうなぐらい。

お店の中が明るくなりました。

では、さっそく作品を。

12.5絆1IMG_8490

こちらが、おこちゃまの作品です。

ほぼ、手直しなし!ですよ。アクセントになる赤い実もかっこよくに入って、きれいに仕上がりました。

獅子は赤を選びました。その獅子を松の上に上手に乗っけて。

 

12.5絆2IMG_8489

こちらは、「お姉ちゃん」の作品です。

さすがにバランスよくまとまってます。

獅子は緑色を選ばれました。 その獅子を姪っ子ちゃんがこれまた上手に乗っけて。

 

おうちで、「早くお花行こ~!!」って、とっても楽しみにしてくれてたそう。 うれしいです。

「ワンちゃんいますかぁ?」と聞かれ、凛の病気と手術の話をすると、帰りの車の中で、とっても心配してくれたそうです。

心配させてしまってごめんなさいね。

 

毎回、おうち飾りのお花を連れて帰られて、凛華のLINEで写真を送ってくださいます。

なんだかとっても嬉しいです。

来月の予約もされていかれました。 来月はおばあちゃんも一緒にレッスンされます。

楽しみにしてます。

ありがとうございました。

 

おこちゃまレッスンのお正月のデザインは、15日までとなっております。

ご予約、お急ぎくださいね。

フラワーレッスン住み花 クリスマスのデザイン ~☆

この方も、オープン当初からの常連の生徒さんです。

毎年この時期に、クリスマスのデザインを制作されます。

今年のデザインはこちら。

 

12.4住み花1IMG_8487

フラワーツリー。

華やかで可愛いです♪

お花たちと、ドライになるサンキライやリューカデンドロンたちと一緒いデザインされました。

このデザインは、お友達へのプレゼントとのことでしたので、ラッピングして差し上げました。

 

そして、もうひとつ。

12.4住み花2IMG_8488

こちらは、ご自宅用のフラワーツリー。

深紅のカーネーションをすごく気に入られてました。

アプリコットピンクのスプレーマムとのコントラストが可愛いですね。

 

久しぶりのおしゃべりティータイム。

またまた、楽しいひとときを。

ありがとうございました。

 

次はお正月のお花ですね。

お待ちしております。

 

イベントレッスン  クリスマスリース ~☆

凛華のレッスン常連の生徒さんです。

クリスマスリース フリーレッスンです。(笑)

「大きくてグリーンいっぱいのリースが作りたいです!」ということで、好きな大きさに丸めた蔓に、ヒバ類を。

作品はこちらです。

12.2レッスン2IMG_8472

ヒムロスギとアイスブルーでリースに。

パーツもご自分で好きな素材をチョイスされてデザインされました。

今シーズン、凛華で大人気だった、特大のまつぼっくりをアクセントに。

 

そして、もう一つ。

12.2レッスン1IMG_8475

テーブルリース。

リングのオアシスを使ってデザインされました。

お水がもらえてるので、ヒバたちはいつまでもフレッシュです。

茶色のつぼみ、リューカデンドロン「プルモーサム」が、少し開きかけてますが、開くとブラウンのフワフワが出てきて、とっても可愛らしくなります。

そんな変化が楽しめるリースです。

 

レッスン後は、ティータイム。

おしゃべりで楽しいひとときです。

いつもありがとうございます。

また、お待ちしております。

 

 

▲TOPへ