ブログ

おこさまフラワーレッスン ボタニカルジェルキャンドル 〜☆

先日お兄ちゃんとクリスマスデザインのレッスンに来てくれた6歳のAちゃんが、キャンドルづくりに来てくれました。

今回は、急にやめられることになったピアノの先生へのお礼のプレゼント。

先生のイメージで色や花材を選んでデザインしました。

ハーバリウムの時もそうでしたが、とても優しい色合いで、花材も入れすぎずバランスがとてもいいです。

作品と一緒にパシャリ!

プレゼントなので、ラッピングして差し上げました。

今年も遊びに来てくださいね。

ありがとうございました。

お正月飾りレッスン しめ縄飾り 〜☆

昨年もお越し下さいましたが、今年はおひとりの方がお引越しされてしまって3名様でお越しくださりしめ縄を作られました。

お二人が小をお一人は大を。

みなさん手とお口も一生懸命動かして、素敵に仕上がりました。

華やかなお飾りで、素敵な年になりますね。

ありがとうございました。

お正月飾り 松飾り 〜☆

先日コケテラリウムづくりにお越し下さったTさんがお正月飾りのレッスンにお越しくださり、松飾りを作られました。

最初横のデザインを作られて、「娘に…」ともうひとつ縦のデザインの2つを作られました。

どちらもとっても素敵な仕上がりに、「あげたくなくなっちゃう!笑」と。

まだクリスマス前でしてが、「さっそく飾っちゃお!」とも。笑

前回同様、とても興味深いお話をお伺いして、来月はフラワーレッスンに挑戦したい!とご予約されていかれました。

楽しみにお待ちしております。

ありがとうございました。

こけ玉教室 〜☆

お電話でご予約くださり、西春日井郡からお越しくださいました。

ヒカゲカズラを選ばれて作られました。

モールのような葉がとっても可愛い、私のお気に入り❤︎

ヒカゲカズラの苗は、他では見かけないと思います。

半日陰の場所で育ちます。

ドライ素材としても使える、面白い植物です。

出来上がったこけ玉をご覧になり、「可愛くてたまらない!」と。笑

ご自分で作るとなおさらですね。

ありがとうございました。

お正月飾り 松飾りのレッスン 〜☆

スワッグづくりやヒーリングレッスンなどにお越しくださってるFさんが、お正月飾りのレッスンにお越しくださり、松飾り横のデザインを作られました。

サンプルより少し大きめに作られて華やかに。

紅白のコントラストがお正月らしくて素敵な仕上がりです。

玄関に飾るお飾りは、年神さまへの目印。

今年一年守ってもらえますね。

ありがとうございました。

フラワーレッスン 住み花 〜☆

ピアニストYさんのレッスンです。

向上心旺盛なYさんは、月2回の定期コースを選択されていらっしゃいます。

お花はこちらでご用意。

クリスマスが近いので、Yさんらしいカラーのクリスマスの花材をご用意いたしました。

今回も一本一本丁寧にデザインされて素敵な仕上がりです。

毎回デザインされたお花は、ピアノ教室であるご実家の玄関に飾られ、ピアノ教室の生徒さんたちにも楽しんでいただいてるそうです。

次回は年末にお越しくださり、お正月のお花をデザインされました。

後ほどご紹介いたします。

ありがとうございました。

こけ玉教室 〜☆

じゃらんの遊び体験サイトからご予約くださり、2家族 5名でお越しくださいました。

それぞれお好きな植物を選ばれて作られました。

テープルヤシと東京南天とで散々迷ったボクは最終的にテーブルヤシを。

みなさんそれぞれ素敵に仕上がりました。

「楽しかったですぅ〜♪」と、ご家族で素敵な時間を過ごしていただけたようで嬉しいです。

ありがとうございました。

こけ玉教室 〜☆

夏にお姉さまご夫婦と一緒にいらしたMさん、今回は彼とお越しくださいました。

お好きな植物を2つずつ選ばれて作られました。

彼は東京南天とテーブルヤシを、Mさんはカルーナ2種類作られて、彼にあげるそうです。

Mさんは2回目なので慣れた手つきで、彼はとても几帳面に丁寧に作り上げられました。

お二人とも綺麗な仕上がりです。

彼はコケ男子のようで、コケテラリウムにも興味津々で、すぐにでもレッスンに来たいとのこと。

ぜひ、お待ちしております。

ありがとうございました。

フラワーギフト 素敵な花贈り 〜☆

みなさんの素敵な花贈りをご紹介いたします。

演奏会のお祝い

チェロ奏者の男性の先生とピアノ奏者の女性の先生へ。

ご結婚20周年のお祝い

友達の旦那さまから。

友達の好みはあたしと一緒なので、あたしの好きなようにアレンジさせてもらいました。笑

ドストライク!とのLINEをもらって。

おめでとう!

お誕生日のお祝い

仙台のお友達へ毎年贈られます。

クリスマス前なので、毎年クリスマスのデザインで。

全てドライになる花材で、ドライになっても飾れるデザインに。

今年は色味を入れて…とご依頼いただきました。

赤やオレンジで温かみのあるお花たちでクリスマスを表現してみました。

お客さまへ。

可愛らしい方、淡いピンクのイメージとお伺いしてデザインいたしました。

お供え花

この仕事は、悲しいシーンに寄り添うことも。

50代半ばのご主人を亡くされた方へ。

胸が痛みます。

少しでも癒えますように。

グループホームにいらっしゃるお義父さまへ毎月お届けしております。

今月はクリスマス前とお正月前の2回のお届け。

クリスマスは鉢ものでとのご依頼に、クリスマスらしい色合いとラッピングで。

シクラメン、蘭などはご予約となります。

古希のお祝い

紫のお花を使って。

先日、発表会のお祝いの花束をご依頼いただき和風でモミジの色合いでデザイン。

とても喜んでいただけたとのことで、同じおばあちゃまへ。

好きな色は赤とのことでしたので、艶やかなデザインで。

蘭 「サンタバーバラサンセット」をメインに。

四十九日のお供え花

ご自宅用ですが、葬儀屋さんから届いてるお花が、赤、ピンク、黄色と華やかなので合わせた色合いで…とのご依頼でした。

ちょっと珍しいですが、故人の方が華やかな方だったのでしょうか。

今は白にこだわらず、故人の好きな色合いやお花をお供えするケースが増えています。

みなさんのいろいろなシーンでの素敵な花贈り、いかがでしたか?

ご用途イメージに合わせてお作りするために、3日前までのご予約をおすすめいたします。

ありがとうございました。

コケテラリウムレッスン 〜☆

先日お電話でご予約くださりお越しくださいました。

苔に魅せられて。

きっかけは娘さんだったそうで、京都へ出かけられたときに、娘さんが苔の写真ばかり撮るのを見て苔の良さに気がつかれたそう。

このテラリウム、娘さんが羨ましがるかもですね!

苔の手触りに感動しながら作られました。

素敵な風景が出来上がりました。

凛華の前を通られてたそうで、「勇気を出して電話して良かった。」と。

勇気なんていらない、気さくなお店です。笑笑

次回はお正月のお花のレッスンにお越しくださいました。

後ほどご紹介いたします。

ありがとうございました。

▲TOPへ